--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年06月03日 (火) | 編集 |
ご無沙汰しておりますぽちこですおハローございます。
ここ最近久々に!本当に超!久しぶりに!研究意欲が高まってきておりましてですね、先日の急な天候不良もたぶん私のせいだと思うんです。
だってあの日、私2年ぶりくらいにゼミ発表したんですよ!←
知恵熱出してまで!
それはもう長いこと長いこと、螺旋階段をめぐる様な日々を過ごし、
「もー研究やめちゃおっかなー」
などと自分的な頂点も極めてないのに阿呆なことを言っていたこともありましたが、何とか研究のほうへ気持ちが舞い戻ってまいりました。
よかた。

しかし研究のほうは論文集めに終始しておりまして、本はもっぱら仕事のほうの本ばっかりです。
いいのか悪いのか。

最近買ったのはこちら。

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床
(2012/12/01)
川畑 隆、衣斐 哲臣 他

商品詳細を見る


あとこれ。

エッセンシャルズ WISC-IVによる心理アセスメントエッセンシャルズ WISC-IVによる心理アセスメント
(2014/03/25)
ドーン・P・フラナガン、アラン・S・カウフマン 他

商品詳細を見る


前者はぼちぼち読み進めております。面白いです。先達の面接の仕方について具体的な示唆に富んでいて楽しいです。
後者は辞書的な感じで使ってます。通読する気はほぼなし。
あとは漫画。


プロチチ(4) (イブニングKC)プロチチ(4) (イブニングKC)
(2014/04/23)
逢坂 みえこ

商品詳細を見る


やはりこの人は稀代のストーリーテラーだと思います。逢坂えみこ。最終巻になりますが、ラストに主人公の母親を持ってくるあたり、さすがです。

こんなわけで、臨床系の積読がやや消化されつつあり、研究のための文献PDFがいい感じに溜まってきている今日この頃です。
最近FaceBookの小ぢんまりした顔見知りばかりの中で吠えてることが多かったのですが、ここで誰にともなくぶつくさ言うこの漢字も悪くないなと思うように、またなりましたので、こちらでもぼちぼちつづろうかと思っております。
今後もよろしくどうぞ。
スポンサーサイト
2013年11月08日 (金) | 編集 |
(ジッタリン・ジンのプレゼントの節で)
この秋ガッツリ買ぁったもの~はったつしえーん本ばかりー
この秋ガッツリ買ぁったもの~研究関連本はなしー
好きじゃないんだけどー必要にー迫られてー
好きじゃないんだけどー読むとー面白いのー
Bye-bye わたしの研究 モチベーション上がらないー

という訳で、いい加減研究にもどれと内外から言われているおいらですおハローございます。
先日ね、丸善行ったんです、丸の内の。
あそこは魔境ですね。
人文科学系の専門書と児童書が同じフロアの近い場所にあるとか、どんだけおいらホイホイなんだと。
下手すりゃ永久往復運動突入ですよ。
そこのご近所の八重洲ブックセンターの棚とは比較にならない蔵書の多さ。もう少し頑張れよ八重洲。

で、気がついたらこれから挙げる本全部買ってました。見境なく。
[続きを読む...]
テーマ:専門書
ジャンル:本・雑誌
2013年05月23日 (木) | 編集 |
ぽちこ@絶賛逃避中ですおハローございます。

皆さま日心の登録済ませましたか?
私は済ませました。
んで間違って先日の発達心向けの原稿(それも超絶で気が悪くてボスからお叱りを受けたレベルのやつ)をうpしてしまい、変更も差し替えもできずハラホロヒレハレーとなっています。
いや、ホントは事務の方にメールで差し替えお願いしてOK頂いてるんですけどね、肝心のファイルが破損して振り出しに戻る感じなのでゴニョゴニョ

こりゃもう発表登録取り下げかな~とか思ってまして。
で、逃避しながらブログ書いてると。

研究者として終わってますね我ながら。

で、更に逃避して、さっきロテさんのとこ(あ、ロテさん、サーバ移転完了おめでとうございます。よくわかんないけどあの膨大な情報量のブログのデータをどっかに移動するってだけで大変そうですね)で見つけたこの本ポチッとしちゃった。


精神科臨床における心理アセスメント入門精神科臨床における心理アセスメント入門
(2009/06/19)
津川 律子

商品詳細を見る


あとamazonでおすすめされたこれも。


精神科における予診・初診・初期治療精神科における予診・初診・初期治療
(2007/02)
笠原 嘉

商品詳細を見る


今の職場では学校や先生やSCとのコンサル、特別支援教育支援員の配置・研修、幼稚園巡回相談業務あと就相関連の検査なんかをやってるわけですが、新たに、超久々の面接業務も入りまして。
自分では何屋なの?と思ってるとこなんですがまあ無資格野郎を重宝がってくれるんだからと前向きに捉えてゴリゴリ働いてます。

とはいえ心理士が国家資格化したら多分取るんだろうなー。と、国家資格化周辺の話題は横目で眺めていたりとか。
その辺りの話はやはりロテさんとこのこちらで!

ではまた、近いうちに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。