2005年10月31日 (月) | 編集 |
突然ですが,おいらのお師匠はふらんす紳士でお茶目な方です。

たとえば,犬をご自宅で預かることになった時のこと。
八の字眉毛の困り顔で(←既にここからしてらぶりー),

お師匠「ひなさん,ちょっとお聞きしたいんですが」
おいら「は?なんでしょう?」
お師匠「帰宅した時に犬が足もとにまとわり着いてくるのは,あれは習性なんでしょうか?遺伝子に刷り込まれてるんでしょうかね?」
おいら「いや~,もっと情緒的なものだと思うんですが…。先生のことが好きなんだと思いますよ?」
お師匠「…。(さらに困り顔)」

もっと伺うと,お師匠,犬が大嫌いで,まさか一時的にとはいえ犬と生活を共にすることがあるとは思わなかったそうで。
だから好かれてるのに困り顔だったんですねーw

で,今日。
ちょっと確認したいことがあってお師匠にメールしたですよ。
これこれこうでよろしいですか?と。
そしたらお返事は一言,「Oui」。
イカしてます!お師匠!

らぶりーお師匠vに免じてぽちっとな→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:ちょいと聞いておくれよ
ジャンル:日記