2005年11月30日 (水) | 編集 |
ねえ,動物介在箱庭って,何だと思います?

予想求む。
詳細はのちほど。

我々の予想の斜め上を行くものです→ 人気blogランキング
スポンサーサイト
2005年11月30日 (水) | 編集 |
先週土曜日,早稲田大学で開催されたシンポジウム「動物とのかかわりと子どもの心の発達」のレビューをば。

早稲田駅について早々,会場と反対方向にすたすたと歩いて行っちまい,大遅刻したおいら○| ̄|_

遅れて入った最初は京大の矢野智司先生による話題提供。
面白かった!!!
動物との関わりの,生物的次元と社会的次元の二側面からの考察のエレガントさといったらもう!
シンポジウム終了後にもお話させていただいて,帰宅後さっそく先生のご本を買いました。
4326298723動物絵本をめぐる冒険―動物‐人間学のレッスン
矢野 智司

勁草書房 2002-10
売り上げランキング : 304,767

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子ども向けの動物絵本を「人は動物に何を求めているのか」という視点から読み解いたご本だそうで,まだ手許には届いてませんが,楽しみです。
メアドも教えていただいたので,読んだら感想メールをさせていただくつもり。
お話の中ではくまの子ウーフが如何に名作かということについても盛り上がってしまったりw

くまの子ウーフ
4591069478神沢 利子

おすすめ平均
starsコドモの頃、大好きだった!
stars素直なウーフ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[続きを読む...]
2005年11月29日 (火) | 編集 |
今見たらカウンタが10000越え。
旧館とあわせると4万ヒット近いでございますよ。
延べ4万人の方が,こんなへっぽこブログを覗いて行ってくださったんですねえ。

多謝。

これからもよろしくどうぞ→人気blogランキング
テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ
2005年11月29日 (火) | 編集 |
ブログを通して知っていた,それだけの存在。
でも,彼がどれだけ愛しまれていたか,彼の家族が,周囲の人々が,どれだけ彼のことを想っていたか,私は知っています。
それだけで,十分なのかもしれません。

彼の存在を直接に間接に見守っていた人たちは皆,生き証人だと思います。
彼は確かに,愛されながらこの世にいたのだということの。

この悲しみのもって行き場はないけれど,今はそれを祈りでくるんで,彼が生きた証拠として,携えていくつもりです。

今はただ,逝ってしまった小さな魂と,彼を精一杯愛した家族の皆さんに,
心からの祈りを。
2005年11月26日 (土) | 編集 |
恋愛成績表をもとに,2人の殿方とやってみますたよ。
[続きを読む...]
テーマ:占いとか、○○判断
ジャンル:
2005年11月24日 (木) | 編集 |
皆さんがやってるものにはのっかる主義のおいら。やってみましたよ,恋愛成績表
[続きを読む...]
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
2005年11月24日 (木) | 編集 |
J(かめい)です。ぼくも日記を書いてみたくなったので,今日からここでいろいろ書きたいと思います。
まずは自己紹介。ぼくは日本スピッツのオスで,来月18日に3才になります。にんげんでいうと,体の年れいは28才くらいだそうです。
せいしんねんれいは…わかんない。
名まえはかめいなので明かせませんが,「めんこい」とか「かわいい」とか「真っ白~」とか「きれーい」とかいうのはすべてぼくのニックネームみたいです。
好きな食べ物は,やきいも,みかん,黒糖ロールです。あ,前に部屋の中で拾って(飼い主注:Jがテーブルから落とした)食べたカステラもおいしかったなあ。
人ならきれいなおねいさんが好きです。
[続きを読む...]
テーマ:ワンコ日記
ジャンル:ペット
2005年11月24日 (木) | 編集 |
金曜夕方からの関東旅行から,今日戻ってまいりますた。
土曜に早稲田大学にてシンポジウムがあった以外は完全フリーの楽しい旅行…のはずだったんです

…まーとりあえず食事内容のみ覚書程度に。

金曜夜 横浜中華街梅蘭にて
梅蘭そば 餃子 酸辣湯 青島ビール2本

土曜夜 青山一丁目 店名度忘れ;(さやかさん,ヒントプリーズw)
黒豚炭火焼 炊きたてご飯 おぼろ豆腐 野菜たっぷり汁 地玉子セット

日曜昼 大磯の某料亭にて
昼会席

日曜夜 鎌倉の親戚宅にて
グリッシーニたくさん ガーリックトーストたっぷり ブルーチーズたらふく ワイン酔っ払うまで 鍋眠くなるほど

月曜夜 横浜伊勢佐木町 レストランエルミタージュにて
ディナーフルコース

火曜日夜 銀座 資生堂パーラーにて
ディナーフルコース

もちろん,突っ込みは禁止の方向で。
体重知りたい?教えなーい→人気blogランキング
テーマ:ご飯日記
ジャンル:日記
2005年11月23日 (水) | 編集 |
20051123192711
無事帰ってきましたよ。
でももーいかねー。
散々な旅でした。
2005年11月22日 (火) | 編集 |
20051122213008
今日はママリンとデート。
服と夕ご飯をゴチになりました。
2005年11月20日 (日) | 編集 |
20051120225713
相変わらずきれいでした。
2005年11月20日 (日) | 編集 |
20051120174807
鎌倉から移動。
ワイン買い込む。
2005年11月19日 (土) | 編集 |
20051119220311
がっつり食べて語りましたさ。
さやかさんありがとー!
2005年11月19日 (土) | 編集 |
20051119155705
早稲田ってでかいね。
分かってたけど。
2005年11月18日 (金) | 編集 |
今日から数日間暖かい関東へ逃避行いたします。
ので,更新・コメントのお返事がストップしますです。

ではでは~。
テーマ:日記
ジャンル:日記
2005年11月17日 (木) | 編集 |
さいころじすと日記のtakashiさんが話題を提供してくれたので拝借。

犬の癒やし効果、人より上 心臓病患者の不安など改善

 犬との短時間の触れ合いは、心臓病患者の不安軽減や血圧などの改善に人と接するより大きな効果をもたらすと、米カリフォルニア大ロサンゼルス校のチームが15日、テキサス州で開催中の米心臓病協会の会合で発表した。犬の「癒やし効果」を具体的な数値で示した研究は珍しい。
 チームは心不全で入院中の患者76人(平均57歳)を3班に分け、12分間にわたり(1)ボランティアが連れてきた犬と触れ合う(2)ボランティアだけの訪問を受ける(3)ベッドで安静にする-を実行してもらった。
 その結果、犬と触れ合った患者では、不安の強さが訪問前より平均24%低下した。人の訪問では10%しか低下せず、安静に寝ていた患者には変化はみられなかった。
(共同通信) - 11月16日
これ,去年のIAHAIOで見た気がするぞー。
そもそも不安軽減効果=癒し効果とは言えないのでは,というところから突っ込みたいのですがね。センスねえよ>表題つけた香具師
これだけのデータで犬に癒し効果があるってか。おめでてーな。
端的にいってホリエモン早計だと思いますですよ。
それに,ボランティア抜きの犬単体と患者さんとの関わりが条件に入ってないのが引っかかります。これじゃあますます犬の不安軽減効果なんていえないじゃんねー。
このデータでは,犬とボランティアのペアに不安軽減効果があるかも,ということは言えても,効果の強さが犬>人であるという根拠にはなり得ないと思うですよ。

「犬」じゃなくて「かかわる人と患者さんの間に犬がいること」が,病気の不安を軽減する,という解釈の仕方なら,納得できるんですけどね。

ちなみにIAHAIOで見たのは,一度心臓発作を起こしたことのある人のなかで,犬を飼っている人の方が,飼っていない人よりも二回目の心臓発作を起こす確率が有意に低いってのだったかなあ。
これに関しても,他の条件というか違いはなかったんでしょうかね。

まあ,この辺は統計マジックというか,どうにでもなるところだと思うので,そこまで統計に詳しくないおいらが言えるのはここまでです。
数量研究として,この手の研究がちゃんとした学会で発表できたことの方が喜ばしいことだとも思いますし。

甘いですかね?→人気blogランキング
2005年11月16日 (水) | 編集 |
20051116143604
辛かった。でも美味しかった。また来る。

甘いもの食べるとしみじみ元気。
辛いもの食べるとしゃきっと元気。
2005年11月16日 (水) | 編集 |
20051116135405
夏みたいな雲だけど今は冬。
手袋忘れてつらいっす〓
2005年11月15日 (火) | 編集 |
わんこ満載の映画ですな。

今J(仮名)がテレビにがぶりより&正座して観てますよ。
そしてボール銜えて歩くわんこ見て,自分のおやつの牛の爪持ってきてくれました。

めんこいなあ。

やっぱりうちの子が一番→人気blogランキング
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2005年11月15日 (火) | 編集 |
はい。訪問者の皆さんが,どんな言葉でこのブログにやってきてくださってるのかをちょこっと公開いたしますですよ。

ひなびた日々
ひなびた
再びひなびた日々


まあこの辺は昔から。
ええ昔から。

森山未來 … 注目度の高さが伺えますね。びば☆眼鏡男子。
中世 拷問 … 何というか,ご期待に添えなくて申し訳ない。
端的に言ってホリエモン
ホリエモン オオボケ

 … この内容のスパム受け取ってる人って結構いるんですかね。

さて,問題は次ですよ。

ブログ 糸の切れた凧
糸の切れた凧のような

 
 … いらっしゃいませ,相方のお知り合い様方○| ̄|_
   相方がいつもお世話になっております。
   このブログをネタにして相方をいじめたりしないでやってください。

ハハハハ… _| ̄|○→ 人気blogランキング
テーマ:独り言
ジャンル:ブログ
2005年11月13日 (日) | 編集 |
しゅう兄さんが障害受容ということばについて書かれています。

おいらも一応は障害者ですけど,今の今まで自分の障害を受容できたことなんてないですね。
開き直りならあるけど。
だってこの手のおかげで,おいらも家族も,普通だったらしなくていい思いをたくさんしてきたし,普通の手だったら出来ただろうことも,最初から諦めなきゃいけなかった。
そういう意味で,この手はおいらの今までの人生にとってはリミッターでしかありません。
そんなもん受容できるかい。あるのはヤケ気味の開き直りのみだけどやってけます。
ここ最近は手なんて関係ない世界でやってるから忘れてるし。
親はいつまでも気にしてるみたいだけど,それはもう親だから仕方がないでしょう。
早いとこ開き直って欲しいけどね。たまに閉じてもいいからさ。

この開き直りも見ようによっては受容してるように見えるんだろうけど。
今の自分のこの状態を,「障害受容ができてるね」とか言われたらぶっ飛ばしますよ。

病気は治るけど,障害は一生付き合っていかなきゃなりません。
だから「障害受容」ってのは,「障害込みの人生の受容」なわけで,そんなものが一朝一夕に出来るわきゃないし(ていうか出来ないでしょ人生の受容なんて),開き直れる時もあれば閉じてしまいたくなる時もある,それが人生ってもんでしょう。
それを強要するために援助者が言う「障害受容」は,言う側のエゴでしかないといううちの大将の言葉にはヘッドバンギングがっつりかましてしまいます。
言いたい気持ちは想像できるんだけどさ。
障害受容の有無とその人の人生がスムーズに行くかどうかは別問題だし,そんなことを被援助者にやらせる前に,援助者が出来ること,すべきことはたくさんあると思うんですよね。

言葉の使い方には気をつけたいもんです→人気blogランキング
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2005年11月13日 (日) | 編集 |
間違えて8時に起きちゃったよ○| ̄|_

当たり前だけどマジレン終わってるぅぅぅぅぅぅう!!

ごーふぁい出来なかった今週末に完敗乾杯
でもビデオを撮り始めたら,人として確実に何かが終わる気がする。

はげしく葛藤中のおいらに一票を→人気blogランキング
テーマ:日記
ジャンル:日記
2005年11月11日 (金) | 編集 |
来週土曜のこのシンポ,ご興味のある方はドゾー

●地区シンポジウムのご案内
<テーマ>『動物とのかかわりと子どもの心の発達』
<概要> 近年の「ペットブーム」やケア場面への動物の治療的活用の普及,身体障害者補助犬法の施行など,人と動物の関係に大きな変化が見られ,ヒューマン・アニマル・ボンド研究(人と動物の関係学)という新しい領域が発展しつつあります。このような状況のなか,子どもと動物のかかわりも注目されており,適切な形で動物とふれあうことは子どもの心の発達にとって有意義であると指摘されています。本シンポジウムでは,子どもと動物の関係について実践的な研究・活動を行っている4人の先生方にその内容をご紹介していただくとともに,指定討論者および参加者との討論を通して,動物とのかかわりが子ども心の発達にどのような影響を及ぼすのかについて考えてみたいと思います。
<日時>2005年11月19日(土) 13時30分~16時30分
<場所>早稲田大学戸山キャンパス 文学部36号館681教室(地下鉄東西線早稲田駅下車,徒歩3分)
<話題提供者>
 矢野 智司(京都大学)  「人はなぜ動物を必要とするのか」
 柿沼 美紀(日本獣医畜産大学) 「子どもの発達段階における動物の役割」
 森田 和良(筑波大学附属小学校)「小学校における教室内飼育動物の成果と課題」
 花園 誠 (帝京科学大学)「小学校における子どもと動物のかかわり」
<指定討論者> 麻生 武(奈良女子大学)
<司会・コーディネーター> 安藤 孝敏(横浜国立大学)
<申込み方法>
 参加は無料です。日本発達心理学会ホームページの企画委員会サイト
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsdp/iinkai/kikaku/sympo2005.htm
にある「申し込みフォーム」から,参加申込書(Web版)に必要事項を記入してお申込みください。
<申込期日> 2005年11月12日(土)まで
<定員> 150名(先着順とさせていただきます。11月12日以前でも,定員に達しましたら申込みを締切らせていただきます。どうぞ予めご了承くださいますようお願いいたします。)
申し込み〆切は明日なんで,参加される方はお急ぎを。
参加人数,多分そんな150人もいないと思いますので大丈夫ですw
個人的に森田先生のお話は要チェキかと思っております。

え,面白そうでしょ?→人気blogランキング
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2005年11月10日 (木) | 編集 |
デスマさんしゅうさんがトライされている脳テストをおいらもやってみましたよ。

●あなたの頭脳タイプ <Dc型>

新思潮革新タイプ

あなたは既に何らかの形で、代表か社長またはリーダー的存在で活躍していることでしょう。あなたは発想が豊かというより、人とは180度違う発想をします。言葉について強力なパワーをもち、そのひらめきによって魅力的な思想をくりだします。表現力を身につけて新しい芸術や思潮を開発してください。
文学・哲学・美学などで能力を培ったのち、既成の仕事にこだわらず最先端をいく分野を創造してください。

[相性判断]
◇あなたをもうひと回り大きくしてくれる人はCa、Cb、Ccの人達です。 既にこの力もお持ちのあなたはどこの社長さん?
◇Bc型の理論的な人とコンビを組むことによって、あなたの能力は大きくひらかれることになるでしょう。

●あなたの知能領域(考えたり憶えたりする材料 )
あなたは、言葉の意味などを材料に
『概念的にとらえ』考えたり憶えたりする能力に優れています。

●あなたの知能活動(どのように頭を働かせるか)
『転換的思考型』
ひらめきが良く、逆転の発想などまったく別の角度からの視点をもって考えられるタイプ。発見・発明タイプ。
って,デスマさんとまったく一緒!
あのー,おいらの場合,概念的過ぎて「ひらがなことば」しか話せないんですが。
それに確かに,「人と動物の関係」について「質的」にアプローチする,なんてダブルで新しめですけど,別においらが発見したわけではないしなあ。

お試しになりたい方はこちら。ま,占い気分でね。

あなたは何でした?→人気blogランキング
テーマ:面白いもん、見ーっけ☆
ジャンル:日記
2005年11月09日 (水) | 編集 |
20051109220318
ついこの間まで、こんな紅葉の季節だったのに、今日は雪。
たぶん、このまま、冬。
2005年11月08日 (火) | 編集 |
マブダチ舞衣さんもブログやめちゃったし,ロテさんもなんだか意気消沈気味の後に亀仙人化なさったようで,おいらもちょびっと再ひな&自分の行く末について考えてみる。
一年ちょっと前,旧館でblogを始めたころは,ほんとに何も考えてませんでした。
web日記となんら変わりなく思ってたと思うんですよね。
が,それが何の拍子か今のダイエット同盟の皆様に惹かれて刺激を受けて,今まで自分が専門分野について考えてきたことを,小物なりに吠えることを覚えたのが旧館開設から2ヵ月後くらい?
なんだか懐かしいです。あの頃はまだtakashiさんも好青年でしたねえ。

そのときからの目的は,心理療法の一補助療法である「動物介在療法 Animal Assisted Therapy」というものについて,正確な知識と情報を発信し世に問い,世間にはびこる「アニマルセラピー」の嘘を指摘していくこと,そして同じ領域で研究をされている方と交流できたら,ということなんですよね(だからこんなに狭い研究領域でも,足がつくのを承知で自分の研究内容を晒しているわけです)。
それがまた,最近は動物の「ど」の字くらいしか出ない有様じゃないですかw

本格的に心理学に触れてから10年以上が過ぎたとはいえ,正直ここまで自分の中にoutputがあったとは思いませんでした。
いや,自分でそう思ってなかっただけで,最初からoutputすべきものがおいらの中にあり,どこかでそうしたいと思っていたのかもしれません。
inputしていくだけの作業では,おいらはどうも調子が悪いみたい。
少なくとも,今はそうですね。
心理学やその周辺に関する,論文とも研究ともつかない印象や考え,論文という形には乗っからない何かが確かにおいらの中にあって,それを洗練していくのに,気軽にコメントや関連記事を寄せていただけるblogというのはうってつけのoutput法だったんだなあと思うわけですよ。
inputした分だけその体験を言語化せずにはいられないおしゃべりなおいらですんで(ある先生にはそこを「我慢が足りない」と叱咤されましたがw),論文というきっちりした形でも,エッセイのようなお気軽な形でもなく,自分の考えを,公開することを前提に文章化するという作業は,怖いながらも楽しい作業なんですよねえ。

でもまあそのうちまた,inputだけに専念したい時期が来るかもしれないし,そもそも来年の今頃,自分が何をしてるのかもわからん状況ではあるので(汗笑,どうなるかはわかりま千円。
けど少なくとも来年の春まではこの路線で行くですよ。

要するに,好きなのさ,書くことが。

精神的ストリーキング中毒患者におひねりを→人気blogランキングへ
テーマ:ちょっと一息
ジャンル:日記
2005年11月07日 (月) | 編集 |
はい。仕切り直しからもう3週間?2週間?
とにかくかなりの間放置プレイをしてましたダイエット記録でございます。
ええ,確信犯でございます。だってジムにいけてないんだもん。
過激派以上の食生活だったんだもん。

公約はこんな感じでしたねー。

・食事記録をこまめにつける。
・お菓子・つまみは買わない(しかし勧められたら美味しくいただく)。
・酒は週2回まで。
・なるべく自炊。
・朝食はきちんと食べる。
・少なくとも週2回,できれば週3回はジムに行く。
・小腹が空いたら豆乳を。
・水分をこまめに取る。

これらのうち,酒,おやつ・つまみ,自炊,水分はなんとかぼちぼちですが気をつけてます。
朝食に関しては,一日の食事がそれ1回だけ,とかたまにブランチとかいうこともありますので保留。
ジム通いと豆乳はできてませんです。はい。

さて,先週までの体調不良と多忙さと過激派生活が,どのような結果をつれてくるでしょう?
因みにチャリですっころんだ日以来,ジムには行ってません。

で,昨日の記録です。

仕切りなおし時(10月14日)から
体重:-1.8kg 体脂肪率:-0.6%

減ってますがな。イイヨイイヨー
とりあえず今週からまたジム通いがんばろうかと思ってます。
髪も切りたいぞ。ばっさりと。

おほめの言葉の代わりにクリックを→ 人気blogランキングへ
2005年11月07日 (月) | 編集 |
ロテ職人さんが精神科受診と偏見について書いておられます。
mooさんとこの「何でも利用してください」というエントリでも,精神科受診の敷居の高さについて触れられています。
それに刺激を受けて少し書きます。

これは知り合いの開業医(内科)の話ですが,診察していく中で,例えば「これは明らかに摂食障害じゃないか?」とか「その食欲不振は鬱からでは?」とか思っても,クリニックレベルでは精神科受診までは軽々しく勧められない,とのこと。
逆に患者さんが精神科や心療内科から紹介されてきたりするのは全然違和感ないし,精神科よりは心療内科のほうが気軽に勧められるそうです。
これって根っこにあるのは偏見なんでしょうかね。偏見が精神科の敷居を高くしてるんでしょうか?

おいらは医療の現場に詳しくない,むしろ受診者側の立場に近い,というエクスキューズを前提にざっくりと言わせていただけば,精神科領域において「鈴をつける」作業は,他の医療のそれよりも,いろんな意味で大ごとなんじゃないでしょうか。
精神疾患(発達障害もそうかもしれませんが)の発見って,胃潰瘍だと思って病院行ったら胃がんでした,というのとだいぶ違うと思うんです。
少なくとも,発見される方にとっては。
医療側もそれを知っているから,対応先延ばしがあるような(それが是か非かって言ったらやっぱり非だと思うけど)。
その根っこにあるものって,偏見なんでしょうか。
おいらには,偏見というよりは,ある種の怖れがそこにあるような気がしてなりません。
治療法や予後がある程度イメージできる他の病と違って,形のない心が相手で,人間の尊厳そのものを脅かす(かのように見える?)のが精神疾患なんじゃないでしょうかね。
ガンや糖尿病との戦い方は何となく想像がつきます。悪化したらどうなるかも,治ったあとどうなるかも。
要するに,分かりやすい。

でも精神疾患は?発達障害は?
そして,「自分の体」じゃなくて「自分」そのものが病んでいる,と知ることの怖さと言ったら。

滝川一廣先生は精神障害をして「生き方の病」とおっしゃいました。
その言葉にはその種の怖れをも抱えながら生きていこう,という決意に満ちている気がします。
けれどその決意を抱くまでには,相当の葛藤があるのではないでしょうか。

おいら精神科医療の現場の話もうかがうことが出来ますし,精神科がどんなところかもある程度知っています。
だからもし自分が精神疾患を発症したかな?と思ったらさくさく精神科の門をくぐると思います。
でも知らなかったらやっぱり怖いよ,うん。

でもガンも怖いよ→人気blogランキングへ
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2005年11月06日 (日) | 編集 |
今日も今日とてロールシャッハの勉強会。
がんがってきます。

マジレンジャー観てからね。
ヒカル先生ステキ~(はあと
って敵さんスケールダウンかよ。

ごーふぁい→人気blogランキングへ
テーマ:まぢで眠いゾ
ジャンル:日記
2005年11月05日 (土) | 編集 |
ブログランキング(社会科学部門)見てみたら,何と一ケタ台に食い込んでるじゃないですか。
いやいやいや,根が小心者ですので,かなりびびくってます。
そんでもってアクセス解析でサーチワード見てみたら,

ひなびた

とか

ひなびた日々

で検索してきてくださる方かちらりほらりと。
そんで自分でも検索してみたですよ。
そしたらこんな感じ
もしかして日本で一番ひなびちゃってるブログなんでしょうか,ここは。

開設当初は島田雅彦氏の「ひなびたごちそう」がグーグルのトップだったんですけどね。
恐れ多いことです。

びびくりながらぽちっとな。→人気blogランキングへ
テーマ:びっくり!
ジャンル:ブログ
2005年11月04日 (金) | 編集 |
先日うpしたこちらのエントリでjackさんにこんなコメントをいただきました。
ライフヒストリーとライフストーリーという
2種類の単語が比較的混在しているように思われるのですが、
ライフヒストリーとライフストーリーという2つの言葉で表されるものは、
それぞれ異なるものなのでしょうか?
それとも同じものなのでしょうか?
色々と本や論文を読んではみるものの、
いまいち違いがぴんとこないのです。

すみません。
おいら,ライフヒストリーとライフストーリーの厳密な差異に関してなーんも考えず,うっかり使ってました。
ダメじゃん>自分

そちらのコメント欄にも申し開き風味にお返事したのですが,おいらは今のところ以下のような感触を得ています。

ライフヒストリー研究
 …個人史を利用して,その向こう側にある社会・歴史的背景をより緻密に描き出す為の手法
ライフストーリー研究
 …個人史そのもの,個人によって生きられた「ものがたり」を追う手法

本来質的研究は,量的研究の俎上に載りえないマイノリティのエスノグラフィー作出を念頭にひねり出された手法ですので,社会・文化・歴史的背景を抜きにしては語れないものだと思います。
で,インタビューによる個人史研究の中で,そこに重きを置いたものがライフヒストリーなんじゃないかと。
そう思う根拠になっている書物はこちら。

4414429102病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学
アーサー クラインマン Arthur Kleinman 江口 重幸

誠信書房 1996-05
売り上げランキング : 25,318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は,病と文化のめぐりを描き出したものです。
「病の文化」を描き出す為に個人史を活用した,という印象が強いですね。
もういっちょ。

4623032477人生を物語る―生成のライフストーリー
やまだ ようこ

ミネルヴァ書房 2000-07
売り上げランキング : 69,426

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライフストーリー研究の分野では,言わずと知れた有名本ですね。
様々なタイプの研究手法が扱われていて,「ものがたり」の奥深さを知ることができます。

11/04 23:45 追加
これはおいらが修論で参考にしたものです。
ここで紹介されている手法の一つが,協力者の方に過去を回顧していただくのにちょうど良かったので(ってある方からアドバイスいただいたのですが)。
こちらはタイトルどおり,「ライフストーリー」寄りです。
もちょっとお金が溜まったら,MaAdamsの新著を読んでみようと思ってます。

1572301880The Stories We Live by: Personal Myths and the Making of the Self
Dan P. McAdams

Guilford Pr 1997-01-03
売り上げランキング : 235,484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そう考えると,おいらがやりたいのはヒストリーじゃなくてストーリーなんじゃ?と思う金曜の朝。
やっぱだめじゃん>自分

ダメなおいらに愛の手を→ 人気blogランキングへ
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2005年11月02日 (水) | 編集 |
webメールにスパムとして送られてきた怪しげな出会い系メール。

お聞きになっていますでしょうか?お願いしたいことは、端的に言ってホリエモンです。」

端的に言ってホリエモン??
オオボケは本当にご無沙汰で、
もう5年はしていないと思います(-_-

おいらのオオボケは常日頃からのことですが…って,は?

意味分かったあなたも分からなかったあなたもぽちっとな→人気blogランキングへ
2005年11月02日 (水) | 編集 |
クリスマスと言ったらこれですよ。

B00079UDLAラブ・アクチュアリー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-01-01
売り上げランキング : 680
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すごくいいです。大きなスクリーンで観た帰り,かなり幸せ気分だったのを覚えています。
クリスマス前のイギリスの,ウキウキした空気感をそのまま詰め込んだような作品です。
結ばれない愛,結ばれてのちの愛,一方向の愛,双方向の愛,友だちへの愛,家族への愛,妻への愛,夫への愛,彼への愛,彼女への愛。
様々な愛が詰まっていて,素直に,愛っていうのは名詞じゃなくて動詞なのだなあと思わせてくれますですよ。
つくづく,おすすめです。ひとりで観ても,二人で観ても幸せ気分間違いなし。
でも1人で観たら,切実~に好きな人(not恋人)が欲しくなるかも。
今上映中のDOMINOに主演のキーラ・ナイトレイも出演してます。

クリスマス気分にはちょっと早いなあと思ってる,ヒュー様好きなあなたにはこちらもおすすめ。
B000BTCMYWトゥー・ウィークス・ノーティス 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヒュー@情けない社長は既に最近のお約束wしかしそれでもカッコ可愛いのがヒュー様のいいところ。
ヒロインのサンドラ・ブロックもキュートです。
廉価版が18日に発売だそうですよ。

さらに「クリスマスと言ったらこれ」第2弾。
4834004368さむがりやのサンタ
レイモンド・ブリッグズ すがはら ひろくに

福音館書店 1974-10
売り上げランキング : 8,384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンタクロースの内情暴露。
ぶつくさ言いながらも世界の子どもたちのためにお出かけの準備をするサンタさん萌えw
クリスマスプレゼントにいいかも。

サンタは夏休み中はどうしてるか,というのももちろん暴露。
475151458Xサンタのなつやすみ
レイモンド ブリッグス Raymond Briggs さくま ゆみこ

あすなろ書房 1998-05
売り上げランキング : 50,078
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンタだって夏のバカンスするんです!
因みにこの絵本の作者は,「スノーマン」のレイモンド・ブリッグスです。
何だか納得。

クリスマス気分が盛り上がったところでぽちっとな→人気blogランキングへ
テーマ:オススメの映画
ジャンル:映画
2005年11月01日 (火) | 編集 |
やっと発達心の原稿を送りましたよ。
webでできるのは便利なんだけど,何だかあっさりしすぎてて逆に不安です(汗
通るといいなー…。どきどき。

どっきどきなおいらに愛の手を→人気blogランキングへ
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
2005年11月01日 (火) | 編集 |
あい。
完徹の上いまだに原稿手直し中で壊れかけのレディオひなです。
頭の中はギリギリウルトラチョップでございます。

んで先ほどまで,らぶりーお師匠に時間をいただいてたわけですが。
原稿は「まあいいでしょう」と及第点をいただきまして,その後話は進路のことにまで及びましたですよ。

お師匠「で,ひなさんは何がやりたいのですか?ずっとこれ(人と動物の関係)?」
おいら「いや~あの~,動物を通しての語りの研究ができればなー,と。lifehistory with わんこがやりたいんですよ」
お師匠「なるほど。(とメモメモ)」
おいら「私,人生フェチなんです」
お師匠「人生フェチ…(笑みを浮かべつつ再びメモメモ)」
おいら「いえあの,先生,そんなことまで…(汗」
お師匠「ということは,ひなさんはやまだ(ようこ)さんのような研究者になりたいということですか?」
おいら「いえあの,そこまでは…」

というところで,たーいむあーっぷ。
お師匠と話をしていると,話した内容がうつくしーく整理されて,楽しいのですよ。
少なくともおいらは。たまに脱線しすぎるときもありますが。
おいらのとっちらかった言葉を辛抱強く聞き取って,うまく専門用語に翻訳して導いてくださるお師匠。本当~~~に!ありがたい存在です。

今日もおかげさまで,自分の巨大なテーマが少しスケールダウンしましたですよ。
そうです,“lifehistory with Animals”がやりたいのです,おいらは。
修論はハラホロヒレハレで Animals Around The life になってしまったのですが,本当にやりたいのは with の方。
うん,これが分かっただけでも大進歩だ>自分

亀より歩みののろいおいらに愛の手を→ 人気blogランキングへ
2005年11月01日 (火) | 編集 |
はい。未だに発達心向けの発表原稿をちまちまいじっているおいらです。
最近のエントリうp時間が深夜~早朝なのもそのせいです。はい。

で,原稿の合間にちと考えました。
相方の行為で,許せる許せないのボーダーライン。
おいらの場合は,おいらに連絡なしの外泊・遠出は一切ダメ。
もちろん,行った先でも連絡義務つきです。
というのも,おいらの相方という人は,付き合い始めて1ヵ月後からまる2ヶ月,連絡一切なしでどこぞに旅に出るという重大な前科があるのですよ。
そのおかげで,相方=連絡を義務付けておかないとおいらのことなんてたったか忘れる香具師だということがわかったからこその義務なんです。
行った先で何かやらかしてるとは思いませんが(思いたくないという説もある。本人の自己申告しか知る術はないので),もともとが糸の切れた凧のような人(男性はすべからくみなそうかもしれませんがね)なので,釘はがっつりしっかり刺しておかないと。

と,今書きながらやたら腹立たしいのですよ。
何でこんなに腹立たしいかというと,たぶんこれだな。

相方,なにやらまた,会社のご友人方と海外に行くのだそうで。
ええ,友人が多いのはいいことです。まともな友達1人もいない男なんて魅力ありません。そんな男むしろいやです。
行くな,とももちろん言いませんよ。

でもね。
相方がしょっちゅう油断して,おいらをほっぽらかしにするのがたまらなくいやなんですよ。
どうせ今回も「海外だから無理だった」という理由で連絡もしてこないだろうし,お土産買ってくりゃ単純に喜ぶだろうと思ってるっぽいのが想像できて,それもいや。
そもそも相方,おいらには一度たりとも「海外行こう♪」なんて言ってくれたことないし,普段金ない金ない言ってて,北国来た時にも遠出の為のレンタカー借りるお金もないのに,どーして友だちと海外に行くお金はあるのかも腑に落ちない。
大事なのはほんとに行くことじゃなくて,「行かない?」と誘うことだと思うのはおいらのわがままなんでしょうか。

ついでに昨夜,何でおいらを海外に誘ってくれないのか,と聞いたら「結婚前だし…」とのお答え。
結婚前だからダメ?はあ?(←摩邪風に)
ってかもう付き合って10年越しの,親公認ですよ?
国内旅行ならさんざん行ったじゃないですか。それとも何ですか,国内だったら結婚前でも良くて,海外は結婚前はいけないんですか。
 何 じ ゃ そ ら 。
そのわけのわからない判断の根拠はどこから得てるんでしょうかね。
苦し紛れもいい加減にしろよ。

あ~~~もう!!もーぉ何もかも気に食わないッ!!うっきーーーー!!!

怒れるおいらに愛の手を→人気blogランキングへ
テーマ:ふざけんじゃねぇ~!
ジャンル:日記