2006年07月26日 (水) | 編集 |
20060726232014
毎度のエアドゥにて羽田着。

機内放送の音尾琢真氏の

「目と目の間は離れていても、あなたの心ははなさない」

ちう〆の自己紹介に吹きますたw

(画像は以前のものです)
スポンサーサイト
2006年07月26日 (水) | 編集 |
ポッキーじゃなくて本なの。
今日から暑い内地へ旅立つおいらですおはよーございます。
今回は10日近い長旅になるので,持ってくご本もそれなりに増えましたですよ。

とりあえず覚書。
[続きを読む...]
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2006年07月26日 (水) | 編集 |
やばいっす。
図書館で借りた本がない。
研究室にあると思ってたらなかった。
そして昨日今日と部屋をざっと探したけど,ない。

過去,冷蔵庫から財布が発見されたことがあるおいらとしては,ざっと探す程度では見つけ出せないのかもしれないけど。

どーこいったー!
てか,どこやったー!<自分

こんなとき,おばあちゃんに教えてもらった,探し物が見つかるおまじないを唱えながら探しものをするおいら。

そのおまじないは「にんにく」。
物を隠してしまう悪者はにんにくが嫌いなので,探し物をする間中,「にんにく,にんにく」と唱え続けると見つかるのよ,と教わってから20数年,探し物をするたびににんにくにんにく唱えてるおいら。
傍から見たらあからさまに  ですな。

でも今回は出てこなーい。
上京前に紛失届け出すか…orz人気blogランキング
テーマ:(´・ω・`)
ジャンル:日記
2006年07月17日 (月) | 編集 |
我が家は7月初頭からクーラーフル稼働です。

ちなみにおいらはそこまで暑がりではありません。
そもそもおいらがいない時にもつけっぱな時もあります。

我が家で一番の暑がりのためです。
この家で一番暑がりなのは誰でしょう?
[続きを読む...]
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
2006年07月16日 (日) | 編集 |
買い物ラッシュです。
待ってた本やCDが続々と発売です。
[続きを読む...]
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2006年07月16日 (日) | 編集 |
三連休中日,皆様いかがお過ごしでしょうか。
おいらとJ(仮名),今日は北国に住むスピッツとその飼い主さんのふれあい会に参加してきました。

[続きを読む...]
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
2006年07月10日 (月) | 編集 |
という語呂合わせを古典で覚えた気がしますが何の語呂合わせだったか忘れましたぽちこですこばわ。
まほし,む,ず,むず あたりだっちうのは分かるのですが。

何でこんな語呂合わせが出てきたかと言うと,ええ,咳の次は蕁麻疹ですよ。
というか咳しながら蕁麻疹ですよ。
体の抵抗力がだいぶ落ちてることに加えて食べ合わせも悪かった模様。
古い食材は無理して食べちゃいかんですなorz

それにしても,痒いのなんの。
起きてるうちは掻かないよう我慢してるんですが,どうも寝てる間に掻き壊すほど掻いてるみたいで,アキレス腱あたりが真っ赤です。
痛いんだか痒いんだか分かりません。

そんで夕べは,痒みを忘れるためにこの本読んでました。
4480059954「こころ」の本質とは何か
滝川一廣
筑摩書房 2004-07-06

by G-Tools

相変わらず,素敵です。
臨床と人生の営みをここまで美しく素朴に知的に書ける人はそうはいないでしょう。
特に,ここで触れられている不登校論以上に納得できる論は,たぶんないな,おいら的には。

著者の滝川先生は,ご存知のとおり児童精神科医でいらっしゃいますが,この本ではむしろ統合失調症,自閉症,不登校という「3つのふしぎ」が,時代と社会を読み解くツールとして用いられている気がします。
それでいて「3つのふしぎ」についても説き明かされてるからまたびっくり。

そんでもって,次にはこれが控えてたりしてな。
4896917022「こころ」はだれが壊すのか
滝川 一廣 佐藤 幹夫
洋泉社 2003-02

by G-Tools

ぐへへ。
楽しみだのう。

あ,膿が出てきたΣ(゚д゚lll)<蕁麻疹

2006/07/10 追記
病院行って来ますた。
蕁麻疹でなくて湿布によるかぶれでした(汗
痒み通り越して痛いよう(´Д⊂ヽ

何とかならないすかね;→人気blogランキング
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2006年07月09日 (日) | 編集 |
忘れるとこだったよ。

観ました?皆さん。本日のサイエンスZERO
izugaeruさんのところでイルカの話やら動物の話やらが出ていたら,タイミングよくこの番組です。

おいらまだ途中までしか観てませんが,それでも面白かったですよう。
教えてくださった某先生,ありがとうございました。

特に興味深かったのは,東大の菊水先生の研究ですねー。研究室はこちら
離乳がまだな早期に母子分離させたマウスと,離乳を済ませてから分離させたマウスの差異というテーマだったんですが,これってattachmentと繋げて考えられるんじゃね?とか妄想が膨らんで,よだれじゅるりな内容でした。
早速この辺の論文を読ませていただこうかと思ってます。

Ito A, Kikusui T, Takeuchi Y, Mori Y
Effects of early weaning on anxiety and autonomic responses to stress in rats.
Behavioral Brain Research (in press)

Kikusui T, Nakamura K, Mori Y
Behavioral and neurochemical consequences of early weaning manipulation in rodents.
Applied Animal Behavior Science (in press)

番組の作りもエレガントでしたよ。
早すぎる母子分離は子ねずみ子犬子猫に(・A・)イクナイ!!という話から,離乳も終えてない時期の動物販売(・A・)イクナイ!!という流れで,動物愛護法改正の話につなげたのは,かなりの説得力があったんじゃないでしょうか。
やっぱり,一般視聴者に納得させるには分かりやすいデータ&エビデンスを示すのが一番ですね~。

再放送は10日深夜0:40~1:24です。
お見逃しなく。

そんでもって,これ観て何やらわいてきたあなた,おいらがアタッチメントアタッチメント騒いでたなー,と思われた方は,こちらも合わせてどうぞ。
4623041077アタッチメント―生涯にわたる絆
数井 みゆき 遠藤 利彦
ミネルヴァ書房 2005-04

by G-Tools

ヴァカの一つ覚えですが。
いいんです,本当に。

そして動物さんの行動に興味を持った方にはこの本もおすすめ。
4902017075ザ・カルチャークラッシュ―ヒト文化とイヌ文化の衝突 動物の学習理論と行動科学に基づいたトレーニングのすすめ
ジーン ドナルドソン 橋根 理恵
レッドハート 2004-07

by G-Tools


あとはちょっと違うけどこれも。
4140811153動物感覚―アニマル・マインドを読み解く
テンプル グランディン キャサリン ジョンソン Temple Grandin
日本放送出版協会 2006-05

by G-Tools

自閉症者から見た動物の感覚,動物の能力という切り口ですね。
面白そう。
原書はこちら。
Animals In Translation: Using The Mysteries Of Autism To Decode Animal BehaviorAnimals In Translation: Using The Mysteries Of Autism To Decode Animal Behavior
Temple Grandin Catherine Johnson

by G-Tools



いやー,妄想大爆発w→人気blogランキング

2006/07/10/加筆修正
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2006年07月09日 (日) | 編集 |
本年度2度目の風邪ひきました。こばわおいらです。

またしても咳ですよ咳。
勘弁してよ。のど痒いよ。

で,咳止め買ってきてみました。
いろいろ調べた結果,ツムラの麦門冬湯の内服液。
食前に服用ちうのがめんどくさいけど,眠くならないしいいかなーと。

でね。おいらは今回調べて初めて知ったんですが,生薬と漢方って違うの知ってました?
どう違うのかっていうと…

[続きを読む...]
テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2006年07月06日 (木) | 編集 |
なんだかご無沙汰でございます,ぽちこです。
いや,mixiの方では由無しごとをだらだらと書き綴っていたり,人さまのブログでコメントさせていただいたりしてたのですが,なかなかこちらに書けるよーなことも気力も余裕もなく,ついつい放置しておりました。

でですね。
おいらの持つ,とある超有力な情報筋から,おもしろそうな番組のタレコミがありました。

サイエンスZERO 最新科学でペットのココロに迫るちうやつです。
[続きを読む...]
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術