2007年11月29日 (木) | 編集 |
こないだのエントリに,mooさんからお返事エントリいただきますた。わくわくです。うふ。

で。
こんなコメントいただいちゃいました。

「試行錯誤」でよいのか? よいのんか? (´<_` ?)
後半の「広げるという作業」のところがぽちこさんの言いたいことだろうに、
それじゃ、うまく伝わってねえんじゃないのか?と思った次第。


良いのです,試行錯誤で。だってそれすらしないヤツもいるんですから。

あのですね,最近のおいらの嫌いな言葉遣いに,
「自閉の子は○○だから●●しないと」
というのがあるんでやんす。

センモンカは,当然ですが,「自閉」なり「ADHD」といふものの輪郭,教科書的に共通理解されている辺りについてはだいたい知ってるわけですよね。
それすら知らないヤツ,知ろうともしないヤツ,たまにいるけどさ(いかん,また実名挙げたくなってきたぞ)。

んでも,例えばASでも,その人その人によって,自閉傾向の出方っつーかにじみ方は,当然違いますよね。
なのに,「自閉の子はこんなよね」っと,教科書的理解をそのまま目の前にいる子どもに当てはめて関わることほど,その子に失礼なことはないよな,と。
そういうヤツほど,その逆もやらかしちゃって,自分の少ない経験を過度に一般化させようとするんですよね。
いるんですって,
「赤を見ると自閉の子は興奮しちゃうのよー」
とか,へらへら言っちゃうヴァカが(※このあたりは実話を基にしたフィクションです)。

そんな,自閉の子だからこうなはず,という固定観念を捨てられないやつぁセンモンカやめれやと思うおいらの心だけが,特別に狭いわけではないはずだ。
とはいえ,この辺の教科書的理解近辺の話は別エントリにしないとおさまりきらんのでまたの機会にしたいと思います。

閑話休題。

要するに,おいらが言いたかったのは,その子に見える自閉傾向もその子の人柄も踏まえつつ,

この子は何が好きかしらん
何を面白いと思って何をつまんないと思うのかしらん
どんなことに怒ってどんなことに笑うのかしらん
何がこの子を幸せ気分にするのかしらん 
この子にこれを伝えるためには何を使ってどう言ったらいいかしらん
この子はこれについてどういうふうに理解してるのかしらん
どうしたらそれを教えてくれるかしらん


なんて感じでワクワクしつつ(別にしなくてもいいけど),あれこれあれこれ考えたりやったりすることが,おいらの言う「試行錯誤」なんですよ,ちうことなのですよ,mooさん。

試行錯誤違いですかね?→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2007年11月28日 (水) | 編集 |
やー,久しぶりにTBなんかしちゃったりして。うふ( ´_ゝ`)

いやあね,TB先の,mooさんの発達臨床庵の,このエントリのコメント欄でのやり取り,やたらめっさ面白いんですよ。
で,それに触発されてちょちょいとな。

ASの子の社会性と概念と語用に関してぱぴおさんが言及されているんですが。
この3つって,切り離せませんよね,って話を,知り合いのSTさんとしてたのですよ。
なのに,その辺理解せず,ヴァカの一つ覚えのように社会性社会性うるせえやつって,いるよね,と。

言葉とそれが表す概念がまだあやふやな状態の子に,社会性ったってなあ,と思うのですよね。
おいらがASの子と話してて思うのは,概念と,そこにラベル付けされている言葉が,微妙~にずれている感じがするよなってことなんですよ。
語用も,たぶん違ってる,と思う。
そのずれを放置したまま,SSTだ集団だって言ったって,根本解決にはならんと思うわけですよ。

概念獲得と語用を抜きにして社会性をにつけさせるというのは,そうだな,習字にたとえてみますかね。
目の前に習字のお手本があるとして,文字の成り立ちや読み,文字の並びが表す意味なんかをまったく解説せずに,そこにある文字の形だけなぞらせて「これはこういうものなの」と教え込むことに似ている。
ような気がする(伝わるかなーこのたとえ~。自信なし~)。

けど当然,それじゃダメなわけでね。いっくら形だけなぞってもダメなんですよ。
形なんて頼りないですから,いくらでも変わるし。
特に社会性なんて,社会なんつー最も当てにならなくて流動的なものから求められるものですから,「とりあえず」でしか,たぶんない。
その辺のつながり具合を意識できない人って,まあ,いるんですよねえ。
大変残念なんですが。

しかしどうやってそのずれを修正しながら社会性を育てるのかったら,そりゃもう,

試行錯誤ですよね。

でも出来ないはずはない。
手法は何であれ,その子が現時点で理解してる世界を知り,広げるという作業,まともなセンモンカなら,できないはずがない。
けど一応シンリガクの端っこに引っかかって生きてる身とすれば,この辺の発達心理っぽい視点は心理屋の強みだと思いたい。
でもきっと,世の中のデキる先生だったらできてるような気もする。

とにかくも,それをしない・出来ないのはセンモンカの手抜き&努力不足だよな( ´_ゝ`)
あるいは子どもをなめてるか,とんでもなくこんじょなしか。
あ,全部ってこともあるなあ( ´_ゝ`)

と思う初冬なんでした。

まだ続きそうなヨカーン→人気ブログランキング
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2007年11月27日 (火) | 編集 |
昨日もガリレオはかっこよかた。
その後のスマスマは米米CLUBが出ててよかた。観ながら思わず、テレビの前で踊る踊るw
Shake Hipはやはり大人数で踊り狂うがよろし。

今の荒んだ気分をやっつけるにはテンションアゲてくしかない!つーことで、米米CLUBのBest、DECADEをmp3に突っ込む。
…力技だな、我ながら。
2007年11月25日 (日) | 編集 |
クリスマスまで後1ヶ月。
今年もこの季節がやって参りました。
NORAD Tracks Santa!!

HP見れば分かりますが、50年前子どもからの1本の間違い電話から始まった、イヴの追跡劇です。
電話を受けた大佐の計らい、そしてそれを受けてちゃんと動いた組織のありよう、いやー、めっさ粋だと思うんですが、いかがでしょうか?

それにしてもサンタ、新幹線の100倍の速さって、速すぎるでしょ。
よくプレゼント落っことさないよなあ。

追跡はクリスマスイヴの午前二時からだそうですよ→人気blogランキング

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
2007年11月15日 (木) | 編集 |
自己紹介工場、やってみますた。

まずはHN。
フルネーム。

>茶髪で服が超ダサイ犬飼ぽちこです。よろしく。

茶髪じゃないぞ。センスはないけど。

次。名前だけ。

>FAXを送るときはいつも勘なぽちこです。よろしく。

だめじゃんw

次。フルネーム&スペース。

>中学の時点で顔が出来上がってる犬飼 ぽちこです。よろしく。
どんな老け顔だ。

はい、本名@漢字。

>朝食が毎日バナナである(ピー)です。よろしく。

む。当たってる。毎日じゃないけど。バナナはおやつじゃありません。朝食です。

ラスト、本名@ひらがな。

>キスする時顔が変になる(ピー)です。よろしく。

すいませんね、元から変顔ですよ。

あの人とかこの人とかを勝手にやってみると楽しいかもですよ。→人気blogランキング
テーマ:日記
ジャンル:日記
2007年11月14日 (水) | 編集 |
拝啓 宮内洋先生,

ぽちこです。その節やあの節やこの節には,大変大変,お世話になりました。
特に,今秋の質的心理学会の折には大変楽しい時間をありがとうございました。
あの夜はY嬢と先生と3人で,ものすごく楽しく充実した時間を過ごすことができ,得がたいほど印象深い夜でした。

終電前にお帰りになられて,ファンキーな方々とまみえることなく,無事に到着されたと聞いてほっとしたのは内緒です。
そして僭越ながら,先生とは月とすっぽんほどの違いがあるにもかかわらず,一個の人間としてのメンタリティという点では,似ているところがあるのかも,と思ったことも内緒です。
ご自分のことを気に入ったり許したり信じたりするのに時間と努力が要るタイプじゃないかとお見受けしたのがその理由ですが,いかがでしょうか?

思えば先生との出会いは昨年の質的心理学会でしたね。
九大近くの焼き肉屋で相席になったのがそもそもの始まりだったと記憶しております。
そしてお近づきになってから,おいらと先生はほとんど入れ替わりのように某大学大学院に在籍していたことをうかがい,驚いたのがだいぶ昔のことのように感じられます。
確かその場で先生の単著,「体験と経験のフィールドワーク」をご紹介くださったようにも思いますが,記憶違いでしたらすみません。

体験と経験のフィールドワーク体験と経験のフィールドワーク
(2005/09)
宮内 洋

商品詳細を見る

あの時は簡単に
ブログやってるんでレビューしますね~♪
などとお気軽にお返事してしまいましたが,あれから,申し訳ないことに,結局ろくなレビューなどできていません。
そしてたぶんこれからも無理です。すみません。
[続きを読む...]
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2007年11月13日 (火) | 編集 |
すんません。
今月金ないくせにばかすか買いすぎです。そしてさっくり投稿日時詐称。
だってこれは買いでしょー!どう考えたってさー。
竹善ずるいよ竹善ヽ(`Д´)ノ
竹善の声で「サヨナラ」「桜坂」「そして僕は途方に暮れる」の3コンボはひどいですやばいです。

ウタヂカラ~CORNERSTONES4~(初回盤) ウタヂカラ~CORNERSTONES4~(初回盤)
佐藤竹善、SALT & SUGAR 他 (2007/11/14)
UNIVERSAL J(P)(M)

この商品の詳細を見る

そんでもって子どもと遊ぶネタに買ったのがこちら。

ビッグタングラム知のパズルをときあかせ!7つの図形がうみだす ビッグタングラム知のパズルをときあかせ!7つの図形がうみだす
パナソニックセンター東京リスーピア (2007/04)
ワニブックス

この商品の詳細を見る

マリオパーティDS マリオパーティDS
Nintendo DS (2007/11/08)
任天堂

この商品の詳細を見る


・・・何かストレスたまると物欲に歯止めが利かなくなることに最近気がつきました。(∀`*ゞ)テヘッ

らららら来月のカードの支払額がえらいことに・・・→人気blogランキング
2007年11月11日 (日) | 編集 |
講師をしている専門学校で,必ず学生さんに見せることにしている映画があります。
それがこちら。

ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組)ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組)
(2004/08/06)
妻夫木聡、池脇千鶴 他

商品詳細を見る


担当は社会福祉なんですが,この分野って,理性と感性のバランスが大変に難しいように思います。
法律や支援の制度的な部分だけを伝えてもダメですし,学生さんがピンと来るようなものを提示して,興味を持ってもらわなくてはなりません。
で,ジョゼなんですね。
原作も読みましたが,こっちは何と言うか,田辺聖子節が利いていて,熟れて木から落ちる寸前の果実を食べてる気分になります。

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)
(1987/01)
田辺 聖子

商品詳細を見る

この子を放っておけない,この子には俺しかいない,その台詞を障害者であるジョゼに向かってはいた恒夫は,なぜ「ご立派」なひとということになるのか。
ジョゼがカーナビを消したのは何故か。
二人の恋が破綻したのは何故か。
なぜ恒夫は逃げたのか。
にもかかわらず,ラストシーンのジョゼの,疾走していく後ろ姿はなぜ,力強くりりしくはかないのか。

そんなことを学生さんたちに投げかけつつ,自分も一緒に考えるわけですが,考えをめぐらせていくうちに,文脈の作られ方に頭が行くおいら。
[続きを読む...]
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
2007年11月10日 (土) | 編集 |
秋も深まった最近のヘビロテはこちら。

five-star(初回生産限定盤)(DVD付)five-star(初回生産限定盤)(DVD付)
YUKI

ERJ(SME)(M) 2007-10-03
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はおいらにはさみしさセンサーみたいなものがついてるんです。
そのおかげで,さみしさを感じさせるもの,さみしさを抱えている人には妙に敏感だったりします。
ただ,気付くさみしさにも種類があって,何というか,外側に何かが足りない,という状態には反応せず,内側の何かが抜け落ちている,という種類のさみしさ限定のセンサーなんですね。

たぶん,後者の方が補完不能でどうしようもなく,どうしようもないからこそ目が離せず,かつ自分が後者の方に属しているからだと思うんですが。
前者のさみしさしか知らない人とは,どうも反りが合わない。無邪気でかわいいんですけどね,こういう人って。でもそれだけ。深みなし。
そういう人とのあいだには,価値観云々以前の,ものすごい溝を感じます。
そして,好きになる人たちはみな後者のさみしさを抱えている,ないしは知っている人ばかりのような気がする。
ただ,それを指摘するとたいていの人は困った挙句に言葉を失ってしまうので(いや別にそんな野暮なことはしたことないですよ。自分が指摘された時がそうだったというだけで。),確認はしないけど。

で,ですよ。上記のアルバムはYUKIのソロベストなんですが,ここ最近のYUKIの曲は,このセンサーにどうも引っかかるんだよなあ。
[続きを読む...]