2009年02月26日 (木) | 編集 |
昨日今日と,2日連続の休みです。学会前だというのにの~んびり過ごしてしまった。
はやめに準備を始めると,こういう油断が怖いですね。
気を引き締めないと。

[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
2009年02月25日 (水) | 編集 |
っていいですよね。こばわ。ぽちこです。

先日買ったこちら,とても面白くて飴玉をなめるように楽しみながら読んでるんですが。
そのうちレビューするかもしれません。

母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)
(2008/05)
斎藤 環

商品詳細を見る

内容もさることながら,当然ですけど斎藤御大,文章がとてもうまいんですよ。
つい読んじゃう。そしてわかりやすい。
難しいことを難しく表現するのは簡単ですけど,難しいことをシンプルで分かりやすい形に言い換えられる人って,本当に頭いいんだなあと思うのです。
言いたいことを過不足なく書けるようになれたらなあ,といつも思うのですが,おいらの場合はあれもこれも,となりすぎて,まとまりはないは脱線だらけだわ,まあよく言っても悪文と言って差支えない感じなんですよこれが。
研究でも所見でも,あれもこれもとなりやすい。
や,ある面ではそれはそれでいいんだけれども,順序立てて説明できないとしょーがない。
その点についてはまあ精進あるのみだと思うんですが,斎藤御大のさらに上を行く文章を読んだことがあるですよ。
それがこちらの中の文章。

発達障害児への心理的援助発達障害児への心理的援助
(2008/09)
鶴 光代

商品詳細を見る

浜田寿美男先生の,目撃証言に関する文章なんですね。
とてもシンプルで芯が通っていて,行間に頼りすぎず含みも持たせず,でもユーモアさえあって,おいらの豆腐みたいなのーみそにも吸い込みやすくて,とにかく非の打ちどころがない。
目から鱗とはこのことかと思いました。
浜田先生,学会なんかで言説を拝聴してると,かなり独特なスタンスをお持ちの方なんですが,嫌いじゃないです。

こういう文章が書けるようになるには,とにかくも,書いて読んで書いて読んで書いて読んで書かなきゃいかんのだろうなあ。
気がつけば最近は所見ばっか書いててかちっとした研究向けの文章書いてないや。
頑張ろうっと。

文章フェチですが何か?→人気ブログランキング
テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
2009年02月18日 (水) | 編集 |
最近ちょっとしたきっかけでスロトレはじめました。

スロトレスロトレ
(2004/06)
石井 直方谷本 道哉

商品詳細を見る


Wii Fitはもう持ってるんだけどさ。今ひとつ続かないのです。

WiiWii
(2006/12/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

Wii FitWii Fit
()
不明

商品詳細を見る


Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
(2007/12/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

が,スロトレは仲間がいるのでちょくちょく進捗状況などを報告し合ったりしてモチベーション維持に努めてますよ。
でもおいらってば息を吸うのが下手くそで(吐くのは慣れてる),気がつくと呼吸と動きのタイミングがずれずれなんてこともしばしば。
どうすりゃいいんでしょうか。

-------------------

スロトレはじめたことを行きつけの整骨院の先生(同年代でプロレス好きの元プロボクサー)に報告したら

「犬飼さん…」
「?」
ついにデビューすか女子プロに!
「( ゚д゚)…」

ちっちゃいことーは気にすんな♪それわかちこわかちこ~。

-------------------

スロトレの後には有酸素運動がいいとのことなので,J(仮名)の散歩がてら,近所の大きな公園へ。
河津桜が八分咲きで,ついこれを聞きたくなった。


名曲ですね。PVも秀逸。
鈴木えみちゃんかわいか~。

-------------------

春はすぐそこですね。
今はまったりしてますが,もう少ししたら身辺があわただしくなりそうな予感…

気持も体も引き締めにゃ!→人気ブログランキング
テーマ:過ぎゆく毎日
ジャンル:日記
2009年02月10日 (火) | 編集 |
夕飯の白いご飯を盛大に焦がしてブルー入ってるぽちこですおハローございます。
いやー,土鍋で炊くと美味しいんですけどね,気を抜くとこういうことになるのですよ。
気がついたら焦げ臭いとかってありえないからorz

さて,一昨日は午前中所用で六本木に行き,そのあと東京駅近辺に出没し,その後また戻ってR-1を見に行きまして。
[続きを読む...]
2009年02月05日 (木) | 編集 |
やっと記念企画第3弾,てか最終弾を書き終わりました。
諸事情あって,存外以上に体力のいる仕事でした。
しかも以下の注意事項付きというこの往生際のなさですが,生温かい目でご協力くだされば幸いです。
どうもおいら,思い入れのある本になると,レビューというより著者への手紙という形式になるようです(参考例)。

※以下の文章から類推できることは各方面にお問い合わせなさらず,読んだ方の胸にしまっておいていただくのが粋ってもんだとお思いください。
※内容があまりになんなので,期間限定記事にするかもです。
※一応,以下の本のレビューです。

軽度発達障害―繋がりあって生きる軽度発達障害―繋がりあって生きる
(2008/11)
田中 康雄

商品詳細を見る

ではどうぞ。
[続きを読む...]
テーマ:臨床
ジャンル:学問・文化・芸術
2009年02月04日 (水) | 編集 |
Amazonアフィリエイトの売り上げがちょびちょびたまって,2Kちょっとになったのでさっそく使ってしまった。
このブログから本を買って行ってくださった皆様のおかげです。ありがとうございます。

心理療法と生活事象―クライエントを支えるということ心理療法と生活事象―クライエントを支えるということ
(2008/09)
村瀬 嘉代子

商品詳細を見る


そしてこちらは長年待ち望んでいて,やっとマーケットプレイスに出てたのでさくっとぽちっと。
んもうこの曲大好き。
作者のEPOもカバーしてますが,鈴木蘭々の声の方がマッチしているのですよ。
マジお勧め。

キミとボクキミとボク
(1998/05/01)
鈴木蘭々

商品詳細を見る



それが愛に変わるなら 僕は泣いてもいい 声をあげて
たとえ愛と呼べなくても 僕はそれでもいい 傍にいれば


沁みますなあ。→人気ブログランキング
テーマ:どうでもいい報告
ジャンル:日記