2014年06月03日 (火) | 編集 |
ご無沙汰しておりますぽちこですおハローございます。
ここ最近久々に!本当に超!久しぶりに!研究意欲が高まってきておりましてですね、先日の急な天候不良もたぶん私のせいだと思うんです。
だってあの日、私2年ぶりくらいにゼミ発表したんですよ!←
知恵熱出してまで!
それはもう長いこと長いこと、螺旋階段をめぐる様な日々を過ごし、
「もー研究やめちゃおっかなー」
などと自分的な頂点も極めてないのに阿呆なことを言っていたこともありましたが、何とか研究のほうへ気持ちが舞い戻ってまいりました。
よかた。

しかし研究のほうは論文集めに終始しておりまして、本はもっぱら仕事のほうの本ばっかりです。
いいのか悪いのか。

最近買ったのはこちら。

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床
(2012/12/01)
川畑 隆、衣斐 哲臣 他

商品詳細を見る


あとこれ。

エッセンシャルズ WISC-IVによる心理アセスメントエッセンシャルズ WISC-IVによる心理アセスメント
(2014/03/25)
ドーン・P・フラナガン、アラン・S・カウフマン 他

商品詳細を見る


前者はぼちぼち読み進めております。面白いです。先達の面接の仕方について具体的な示唆に富んでいて楽しいです。
後者は辞書的な感じで使ってます。通読する気はほぼなし。
あとは漫画。


プロチチ(4) (イブニングKC)プロチチ(4) (イブニングKC)
(2014/04/23)
逢坂 みえこ

商品詳細を見る


やはりこの人は稀代のストーリーテラーだと思います。逢坂えみこ。最終巻になりますが、ラストに主人公の母親を持ってくるあたり、さすがです。

こんなわけで、臨床系の積読がやや消化されつつあり、研究のための文献PDFがいい感じに溜まってきている今日この頃です。
最近FaceBookの小ぢんまりした顔見知りばかりの中で吠えてることが多かったのですが、ここで誰にともなくぶつくさ言うこの漢字も悪くないなと思うように、またなりましたので、こちらでもぼちぼちつづろうかと思っております。
今後もよろしくどうぞ。
スポンサーサイト