--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月09日 (月) | 編集 |
いや,別にやめる気ないんですけどね。今は。

でもマー実を言うとおいらこの一年,研究を続けていくか否か,ずーっと,かなーり,迷いながら来たわけですよ。
正直モチベーションがギリギリまで低下して,もう研究やめて,臨床もあきらめちまおうかなーと思ったこともしばしばで。

実際そんなようなことを,おいらの口から聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
なんですが。

ここでおいらが筆をおいたとして。
おいらがここまでやってきたその「骨」を,誰かが拾ってくれるだろうか,と,はたと思ったわけです。

研究だけの話じゃないですが,何かをやり遂げた,成し遂げた者の骨は,後から来る誰かがその骨を拾うでしょう。
もし成し遂げられないうちにその人が倒れた時でも,その屍を越えて,誰かが行くでしょう。
そうやって,仕事や研究や学問は,連綿と続いてきたわけです。

でも。おいらの研究は?
自分の研究はそもそも「骨」になってるのか?
                    ―いや,なっていない。

おいらの研究は,全体としてもほぼ未開拓の分野に,旧くて新しい質的研究という手法で切り込むという,無謀とも言えるかもしれない類のものです。
それだけに(能力の低さとか自分自身の性格特性とか色々あるから「それだけ」ってこともないだろうけど),辛いです。苦しいです。大変です。
でも,それでもおいらがここで「骨」にしなければ,誰も手をつけず,無に帰すでしょう。

それだけは,絶対に絶対にいやだ。

このことに今さらながら,気付けて,ほんとに良かったです。
ほんとに危なかった。
今まで曲がりなりにも心理学を学んできた10年と少しを,自分の意志で「無かったこと」にしてしまうところでした。

まだやめられません。
「骨」のひとつも形作れないで,現場に出られるわけもない。

頑張ります。

あなたの「骨」はなんですか?→人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお、そうですか。

どのような選択をなさるにせよ、
ご自身とご自身の思いを、どうか大切になさってください。

今後ともよろしく。
2006/01/10(Tue) 00:33 | URL  | デスマ #M6Ne3TqU[ 編集]
出すぎたコメントでしたら、すみません。
2006/01/10(Tue) 00:35 | URL  | デスマ #M6Ne3TqU[ 編集]
>デスマさん
いえいえ,ちっとも出過ぎてませんyo!
むしろ応援ありがとうございます。

何だか1人で握りこぶしがっちり握っちゃってるようなエントリで,こちらこそお恥ずかしい。
精進します,これからも。
2006/01/10(Tue) 05:28 | URL  | ひな #grcoP6NM[ 編集]
うちは、最近まで今の仕事を辞めたいって思っていました。特別好きではないし、自分の時間が創れないし。けど、うちが今やっている仕事は、うち自身が、周りの人の協力を得ながら無から創り出してきたものだということに、最近気がつきました。引き継いでくれる、託せる人を育てるまで辞められないと感じた今日この頃。ひなさんのブログ読んで、勇気づけられました。ありがとう☆
2006/01/11(Wed) 10:01 | URL  | 明夜 #-[ 編集]
>明夜さん
無から何かを作り出すのはすごいエネルギーのいることですもんね。
好きな仕事を自分のために,というのは何か違うよなあと思う今日この頃ですよ。
仕事が好きで頑張ってるのはもちろん,とてもとても素敵なことなんですが,後半の「自分のために」って言うのがねえ。
その仕事の周辺やその先にいる人とか,あるものとか,まるっと無視だよなあ,と。
仕事そのものが恩恵を与えてくれるんじゃなくて,仕事をすることによってめぐりめぐって何かが自分に帰ってくるものなような気がするんですよねえ。

そんなものに思いを馳せながら,お互い頑張りましょうっ☆
2006/01/11(Wed) 22:17 | URL  | ひな #grcoP6NM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。