--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月27日 (金) | 編集 |
最近読んだ本&おすすめ本をご紹介。

僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活
泉 流星

新潮社 2005-09-29
売り上げランキング : 40,621
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨年末購入して,暇を見つけては読んでます。
高機能自閉症の妻と夫の日常生活の様子が描かれていて,それは時に可笑しく,少しかなしく,胸に来ます。
「出ていけ!」という夫の言葉に,本当に荷物をまとめて出て行こうとする妻。
出て行ってどうする,と訊く夫と,それに対し「ホームレスのおじさんにお世話になる」とかなしげにいう妻のやり取りは,切ないです。
「出ていけ!」と言ったあと,「今のは嘘!」と叫ぶ場面の可笑しさとあいまって,いっそう切ない。

驚くべきは,妻の立場である高機能自閉症の当事者が,夫の立場に立って綴っているということ。
他者の視線を想像してかくことの難しさを乗り越えて書かれたこの本は,やっぱり貴重だと思います。
もちろん,一般向けの読み物としても,余裕で面白いです。
自閉症ってなに?というレベルの方から専門家の方まで,おすすめです。

あいだあいだ
木村 敏

筑摩書房 2005-09
売り上げランキング : 9,076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


空間の「あいだ」,時間の「あいだ」,ひととひとの「あいだ」。
様々なあいだについて,木村敏が考察したもの,のよう。
今日買ったばかりなので,レビューはのちほど(^^;

他にもおすすめがあったら教えてくださいな。→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:専門書
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
へー!
1番目の本、本屋で見かけて気になっていたんですが、表題の通りに夫が書いてるんではないんですか!
びっくりです。
ちょっと興味が出てきました。
2006/01/27(Fri) 22:57 | URL  | てぃぱな #CJIpUFxU[ 編集]
>てぃぱな
そうなのよ,おいらもタイトルどおり,夫が書いてる本かと思ったら,妻が夫の立場に立って書き進めたものなんだって。
すごいよね。
読み物としてホント面白いし,マジおすすめ。
2006/01/31(Tue) 02:07 | URL  | ぽちこ #grcoP6NM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。