--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月01日 (水) | 編集 |
進路半決まり後(本決まりは秋だからね)初のエントリでございます。

ええ,おいら広義の臨床とか狭義の臨床とか難しいことはよく分かんないんですけどね。

実習先やなんかで,他の学生さんが,これから関わろうとしてる相手に向かって,

「短い間ですけど,頑張って皆さんと仲良くなりたいです!」

とか言ってるの聞くと,眉根が気持ち2㎜ほど寄っちゃうのですよね。
そしてこの「頑張って○○する」というのは,よく聞くんですよ。

で,それを聞いてるおばかだけど底意地の悪いおいらはどう思うかというと。

ええと,その「頑張って」,て,何?
ちみは「頑張ら」ないと他人と仲良くなれないタチなのかい?
それとも何かい,その言葉のメタ意味は「皆さん」とは「頑張ら」ないと仲良くなれないということかい?

とツッコミたくなるわけなんですよ。

それじゃあおまいは頑張ってないのかい,と聞かれると,まあ確かに,頑張ってるかもしんない,と答えますやね。
全身のアンテナ張って,間身体性・間主観性フル回転ですよ。
臨床ぽいとこ行って帰ってくると,よく眠れますよ。

それでもやっぱ,関わる相手に,

「あなたと関わることについて,私,頑張ってます(頑張ります)!!」

とは言わないすね。
もしかしてどこかでそう思ってるかもしれないですけど,こやって人に伝えることを前提にしなきゃ,意識化もされなきゃ言語化もされないですね。

いやまあ,おいら中身は犬ですから,人様とは違うのかもしれませんが,そもそも,仲良くなるのに頑張ったことはないなあ。
プライベートでは時々あることですがね。

おいら?
おいらはまあ,最初の挨拶(to関わる相手)の時にゃ,でへへと笑って名前と(必要なら身分も)言って,「初めてで不慣れなもんで,いろいろ教えてください~」と頭かいてさっくりと終了ですが何か。

は?それじゃ普通の自己紹介じゃねーかって?

…あのね,ほぼ研究しかしてきてないおいらが言うのも何かなあとは思うんですけどね,あのね,「臨床」ってね,基本的にね,「すっごく質のよい」「ふつう」の人間関係のように,おいらには思われるのですが。

その「ふつう」の人間関係の中で,

「わたし,頑張ってあなたと仲良くなりたいの!」

といわれた相手の気持ち,想像してみませんか?

言いたいこと,伝わりましたかね?→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。