--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月06日 (木) | 編集 |
先月末,手帳失くしました。
9月始まりの分厚いやつだったんですが,あっちゃこっちゃと移動する間に,あっちゃこっちゃのかばんの中を渡り歩いているうちに,どこかへ紛れ込んでしまったようで。

探したけど出てこなーい。でも予定はどんどん詰まってくるー。
ので買いましたよ,4月始まりのを新しく。

おいら手帳にはこだわりがありましてですね。いくつか条件があるですよ。
まずは,持ち歩けるサイズであること。
これ大事です。
予定が入ったその場で書き込めなきゃ意味がない。

2番目に,マンスリー・ウィークリーが両方そろっていて,なおかつ,ウィークリーの部分がバーティカルタイプであること。
バーティカル,というのは一日のスケジュールが横ではなく縦方向に,時間刻みで書き込めるタイプのもののことです。
こんな感じ。しかしこのバーティカルタイプがなかなかないのですよ。
このタイプだと時間ごとの予定を書き込みやすいし,書き込んだ後も予定が視覚的にわかりやすいので便利です。
1週間丸ごと見渡せるのもよい感じ。

3番目に,ハードカバーではないこと
これは手帳に限ったことではないのですが,おいら昔から,参考書なんかで持ち歩いてよく使う,あるいは出先でも読みたい本はソフトカバーで,うちでじっくり繰り返し読んで蔵書にしたい本はハードカバーのものを選んでます。

かつて受験生だった頃,故・伊藤和夫氏の「英文解釈教室」もハードカバーで頭に来て,ソフトカバーに改造しましたよ。

なので,いつも持ち歩く手帳がハードカバーなのって,開きにくいし書きにくいし不便極まりなく感じてしまうのですよね。

閑話休題。
おいらの手帳選び最後の条件として,ちょっとはオサレな感じがするデザインであることを挙げます。

いやあの,やっぱほら,おいらも一応乙女じゃないですか。
便利さだけでなく,少しのオサレさだって残しておきたいんですよう。

能率手帳や山本書店のだって条件1~3までそろった機能的なものもたくさんあるのですが,あまりにシンプルすぎて手が出ないんです。

そんな中,やっと見つけた運命の手帳がこれっ!





マークスという雑貨屋さんが出してるやつなんですが,ここ数年はずっとここのを使ってます。
失くした手帳もここのでした。

今は写真のと同一の形のを使ってるんですが,難を言えばもう少し大きいほうが書きやすいかな。
でもいいです。
ええ,横じゃなくて縦!縦です縦!

ホントお勧めなんですってば。→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:雑貨
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
そうです!縦です!!
私も横ではなく縦派です。
そして、その下に余白がちょっとあるとなおぐー!
ここ数年は私はクオバディスを使っております。。
2006/04/07(Fri) 23:52 | URL  | あげは #-[ 編集]
>あげはさん
( ´∀`)人(´∀` )縦ナカーマ
縦,いいですよね~。

>その下に余白がちょっとあるとなおぐー!

この手帳にもありますとも,上にも下にも余白が(はぁと
おいらはそこにtodoリストを書き込んでます。

クォバディスもスタイリッシュですよねー。
でもでも,表記はフランス語だし(おいらフランス語には恨みが),スタイリッシュ過ぎておいらが好きなどーでもいいあんまり使わない機能(日本各地の地下鉄路線図とか,海外と日本のサイズ対応表とか)がないので,日本語で書かれてるバーティカルタイプが見つからなかったら,最後の手段として買おうと思ってました(笑

ビバ・縦書き☆
2006/04/08(Sat) 15:26 | URL  | ぽちこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。