--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月09日 (日) | 編集 |
本年度2度目の風邪ひきました。こばわおいらです。

またしても咳ですよ咳。
勘弁してよ。のど痒いよ。

で,咳止め買ってきてみました。
いろいろ調べた結果,ツムラの麦門冬湯の内服液。
食前に服用ちうのがめんどくさいけど,眠くならないしいいかなーと。

でね。おいらは今回調べて初めて知ったんですが,生薬と漢方って違うの知ってました?
どう違うのかっていうと…

生薬…薬草単体あるいは複数
漢方…薬草の種類と量を決めて配合したもの


なんですと。
だから,麦門冬湯と同じ薬草つかってても,量が違えばそれは麦門冬湯とはいえないわけですよ。
レシピどおりじゃないから。

そんで以前知り合いの漢方医さんに聞いたんですが,漢方薬って面白いことに,西洋医学の手法で成分解析して,これは効かないだろう,という成分を抜いて要領よく作ると,効果が出ないんですと。
で,その要らなさそうな成分を入れるとちゃんと効く,と。
ふしぎですねえ。

また寝る前に飲んで,早めに風邪を治そうと思いますよ。

でも夏風邪って治りにくいんですよねorz→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。