--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月16日 (土) | 編集 |
欲望の残滓とかって言うとエロそうに聞こえますが(ぇ,何のことはない,単なる読み残しです。

ていうかこの夏は学会やら講習会やら用の本は読んでたけど,自分好みの本は何一つ読みきれていないことがわかって,orzな気分のぽちこですこばわ。
夏前に,かなーりやる気になって,学会や講習会に関係なく買った本はこんな感じなのですが。

存在と時間 上 (1)存在と時間 上 (1)
マルティン・ハイデッガー 桑木 務 Martin Heidegger

岩波書店 1960-01
売り上げランキング : 96977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

存在と時間 中 (2)存在と時間 中 (2)
マルティン・ハイデッガー 桑木 務 Martin Heidegger

岩波書店 1960-01
売り上げランキング : 180658

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

存在と時間 下    岩波文庫 青 651-3存在と時間 下  岩波文庫 青 651-3
マルティン・ハイデッガー 桑木 務 Martin Heidegger

岩波書店 1963-01
売り上げランキング : 97182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひとがひとをわかるということ―間主観性と相互主体性ひとがひとをわかるということ―間主観性と相互主体性
鯨岡 峻

ミネルヴァ書房 2006-07
売り上げランキング : 59105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

心理臨床という営み―生きるということと病むということ心理臨床という営み―生きるということと病むということ
村瀬 嘉代子 滝川 一廣 青木 省三

金剛出版 2006-07
売り上げランキング : 63168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はい。
どれも未だ読了していませんが何か?

言い訳させていただきますと,一応ね,鯨岡本と存在と時間(上)は持ち歩いてたですよ。
どこに行くにも。
でもねー,不思議なことに,ハイデガー読むといつでもどこでも眠くなるしー(は?),鯨岡本は面白くって,おっきな飴玉を口の中で転がすようにゆっくりゆっくり読んでたしー,心理臨床~は本棚あるだけでなんだか安心♪だし~。

すみませんダメダメです。
年内に読み切れればいいなー(と他人事のように棒読み)。

さらに最近,これに加えて,また新しく本買っちゃいました(ぇ
皆様方,あてくしのことを「積読依存症」と呼んで下さっても良くってよ。

家族療法家族療法
亀口 憲治

ミネルヴァ書房 2006-01
売り上げランキング : 175924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現代家族への臨床的接近―家族療法に新しい地平をひらく現代家族への臨床的接近―家族療法に新しい地平をひらく
亀口 憲治

ミネルヴァ書房 1997-07
売り上げランキング : 872403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2冊目の臨床的~の方は某所で某漢前な方からおすすめいただき,さくっと買ったものです。
もうねー,一言で言ってねー,よい!
よいよい!

最新著である上の本と比べると,亀口先生の変わらぬスタンスとシステム論までの道筋がうっすらとわかって興味深いですし,家族というものへの視点が鍛えられる良書です。

さらに,無学なおいらはベイトソンと言えばダブルバインドしか知らなかったんですが,これを読んでから,面白そうだなーと思いましたし。
しかもこれが10年近く前の本だということがまた驚き。
Amazonにはユーズドが1冊残ってるみたいです。早い者勝ちかも。

ちなみに,読者の皆様が「レビューマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン」とおっしゃってくだされば,我が家の積読解消は早まります(とひたすら他力本願)。

天高くぽちこ肥ゆる読書の秋ですよ→ 人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:専門書
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。