--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月03日 (日) | 編集 |
最近福祉づいてるおいらですが,今回もそれ系のDVDをご紹介。

まずはコレ。

1リットルの涙1リットルの涙
山本文太 田中貴大 岡村力

東映 2006-01-21
売り上げランキング : 14330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「粉ぁあああ雪ぃいいいい」じゃないほうです。
TVドラマ版よりも日記に忠実に作ってあるような感じですね。
小脳変性症を発病した本人の葛藤,親御さんの心情,友だちのまなざし,専門家の関わりかた…
せつない。

病気で身体の機能が衰えながらも日記を書くことをやめなかった亜也さんもさることながら,主治医,すごいなあ。
当然なんでしょうが,医療者は病気治してるだけで良いわけじゃないのよね,と改めて思いますよ。
病気に関する医療者としての一挙手一投足が,患者の人生にどれだけのインパクトを与えるのかってことを医療者は考えねばなりませんし,考えられない人は医療者辞めた方がいいと思います。

っとと,毒吐く前に次。
明日の記憶明日の記憶
渡辺謙 荻原浩 堤幸彦

東映 2006-10-21
売り上げランキング : 739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コレも切ないです。
1リットル~が未来を劇的に方向転換されてしまった少女の悲しみとせつなさを描いたものだとしたら,こちらは築いてきたものがすべて失われていく哀しさとせつなさ。
そこにしみじみとした夫婦愛を絡ませて,映画としてもよい仕上がりだと思います。
この味は熟年夫婦でないと出ないだろうなあ。

最後は既に紹介済みで,何も言うことないこちら。
誰も知らない誰も知らない
是枝裕和 柳楽優弥 北浦愛

バンダイビジュアル 2005-03-11
売り上げランキング : 8349

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ観たあとに残る何ともいえない余韻は名づけがたく。

全て,体力あるときに観ることをおすすめします→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。