--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月24日 (日) | 編集 |
トナカイさん&サンタを,毎年恒例,NORADが追跡し始めたようです
そのまま撃墜しちゃったりしないだろうなおい。
頼むよ米国空軍。

とはいえ,本物のサンタさんはご高齢で,世界各国を回れなくなったので,公認サンタを募集して,彼らに代理を頼んでるみたいです。
その公認資格を得るのがまた大変なようで。

公認資格の条件とは…
まずは,

1.結婚をしていて子どもがいる
2.サンタクロースにふさわしい体型(体重120kg以上)

という条件を満たしていないと受験資格なし。
そこをクリアして受ける試験も結構過酷なようです。
以下こちらより引用。

サンタクロース候補生がよーいドン!でプレゼント袋を担いで50メートル走り、その先にある煙突に入る。そして暖炉から出て、持ってきたプレゼントをもみの木の下に置く。そこには子供達が用意してくれたジンジャークッキーとミルクが大量に置いてあって、これを全部食べる。最後にまた煙突に入ってスタート地点まで戻る、といった具合です。これで上位にならないとその次に進めないんですよ。



まじすか。すげー過酷だな,おい。
この他にもHoHoHo~!という発声の試験(文章をHoHoHo~だけで読むらしい…)もあるし,ここまでしないとサンタにはなれないのね。

で,お仕事期間はクリスマスシーズンだけでなく,オフシーズンにも施設訪問がありますし,年に1回会議があって,そこで「女性サンタのスカートの丈について」とか「IT時代における公認サンタの役割」とかについて議論するんだとか。
サンタさんも結構忙しいんですね。

ちなみにこのサンタさんたちは「公認」ですから,兼業サンタもいるわけですが,サンタとして移動する日は自宅からあの衣装着てないとだめなんですって。電車の中でも飛行機の中でもあの衣装。

でもやっぱり,大事なのは「サンタ・マインド」。

子供達が大きくなって、サンタから貰ったプレゼントやサンタと一緒に撮った写真やビデオを見て、『お父さんとお母さんは、すごくいっぱいのことを自分に対して愛情を持ってやってくれていたんだな』ということが伝わってくれればうれしいですね。


なるほどね~。
子どもの笑顔のために頑張る大人の代表,それがサンタさんなんですよね。

そのことがよく分かる作品はこちら。

サンタクロースっているんでしょうか?サンタクロースっているんでしょうか?
中村 妙子

偕成社 1986-10
売り上げランキング : 2141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

34丁目の奇跡34丁目の奇跡
レス・メイフィールド リチャード・アッテンボロー マラ・ウィルソン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-10-28
売り上げランキング : 238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ともかくも今夜,なるべく多くの子どもたちとその両親が,幸せな時間を過ごせますように!

サンタさんはやっぱりいますよね。→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。