--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月20日 (土) | 編集 |
やらない善よりやる偽善ではあるけどさあ,これはひどいなあと思う。

飼いたい! “がけっぷち犬”に愛の手 100件以上

01/19 09:59
徳島市で昨年11月、高さ約70メートルのがけで動けなくなり消防隊員に助け出された雌犬が、徳島県動物愛護管理センター(同県神山町)で元気を取り戻しつつある。

救出の様子がテレビで全国中継されたため、保護直後から「引き取りたい」という申し出が相次ぎ、計100件を超えた。関係者は近く、希望者の中から抽選で犬の飼い主を決める予定だ。(略)

同センターは、飼い主を探す会を28日午後に開き、職員が希望者に飼育環境などを聴き取って審査。通過した人の中から抽選で決めるという。名前は飼い主につけてもらう。

同センターの山根泰典係長は「2005年度には徳島県だけで約4500頭の犬が殺処分された」と指摘。「この犬が助けられたがけの近くに公園があり、今も多くの犬が捨てられている。動物を飼う時はきちんと責任を持ってほしい」と呼びかけている。


このわんこが助かったのはもちろん喜ばしいことですが,しかし引き取り申し出が100件以上というのは,何というか,TV効果はすごいですね。
そしてそこに乗せられる大衆の単純さを愛しいと思えるほど,おいらは人間できてません。
問い合わせてきた人の追跡調査とか,してみたいもんですよまったく。

これから,処分間際のわんこはすべて,分かりやすくかつほどほどに助けやすい危機的状況に置いて全国にテレビ放映すればいんじゃね?(もちろん皮肉です)
後はガス室に送られる前の犬の映像を,CMで毎日流すとか。
そのくらいしないと,この国の人々は動物の殺処分&その無視をやめないでしょう。
危機的状況にあるのはこの犬だけじゃないんですよ。

しかし一通りでも,飼い主審査を実施することにしたセンター側,GJ。
審査通過した飼い主さんが,他の犬に目を向けてくれますように。

そしてもうひとつバカニュース。

OZMA“裸”ダンス問題 教育再生会議でも議題に

政府の教育再生会議は19日、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦でDJ OZMAさんと共演した女性ダンサーが裸に見えるボディースーツ姿で踊った問題をめぐり、放送倫理・番組向上機構(BPO)などとの意見交換を検討する方針を決めた。山谷えり子首相補佐官が記者会見で明らかにした。

 この日の全体会議では、出席委員が問題の録画映像を視聴した上で、未成年向けのテレビ放送の在り方について論議。委員からは「孫と見ていたが、とんでもない」「ショックを受けた」などの意見が相次いだという。

 これを受け再生会議は、BPOのほか公共広告機構(AC)、日本広告審査機構(JARO)などと協議する必要があるとの認識で一致。山谷氏は会見で「子どものテレビ視聴について社会、家庭は関心を持ってほしい」と強調した。

(2007/01/19 18:37)


何だこのぐだぐだ感。教育再生会議って,議題ないんですねぇえ。
他にやることたくさんあるだろが。
週末だっつーのに何だかなー→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:なんじゃこりゃ~!!!!
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。