--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月22日 (土) | 編集 |
水曜日。
10:30~13:30までの授業なのに,目が覚めたら11:30。
しばらく世間に背を向けて布団の中でうだうだしたあと,午後からのゼミに行くのに激チャリしてたらすずめを轢いてしまいました。
ふつー自転車と反対側に逃げるでしょー!何で自転車に向かってくるのさあ(涙!君は何かの運動障害かい?!
チャリの気配にあわてて飛び立ったはいいけど自転車の前面にごっつんこして,地面へ急落下する被害者。
こっちも即座に自転車を止めて被害者のもとへ駆け寄ると,ビックリして放心状態ではあるけど意識はある様子。
かといって放っておくわけにも行かず,とにかく病院へ行かねば,とタオルハンカチでくるもうとすると「放さんかいゴルァ!」とびーびーぎゃーぎゃー大パニックの被害者。
それでもむりくりくるんでかごに乗せると今度はやたら静か。静かになればなったでやたら不安になる中,泣きそうになりながら行きつけの獣医さんのところへ行き,診てもらう。
翼には異常がなく,どうやら足の怪我だけですんだようで,一安心。
踏んじゃってたらどうなってたか…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
お代はいいですよ,という先生のお言葉に甘え,再びゼミに急ぐが25分遅れorz
もうだめぽ。

木曜日。
調子よくジムに行き,筋トレと水泳をこなし,帰りも調子よくチャリをこいでいました。
で,歩道に上がろうと縁石に車輪がかかったところで滑ってがっしゃんこ。ぶっ倒れて顔と左手を強打。出血はしなかったものの,顔と地面がぶつかる「ごちっ」という鈍い音が…。
滑ったのは,縁石に向かって鋭角に入っていかなかったことが原因でした。
何とか体勢を立て直していると,近くにいた美しいお姉さん二人が「大丈夫ですか~」と駆け寄ってくれ,前籠から飛び出した荷物を拾ってくれました。感謝。
それにしても,お世辞でなく二人ともほんとに美しかった。
帰宅後,顔は表面的には何の異常もないけどやっぱ腫れていて,触ると痛いし笑うと痛い。
手首の痛みが増し,翌日の今日になって近所の整形外科へ。
骨に異常はなく,湿布薬をもらって帰る。
手首も痛いですが,今は筋トレのやりすぎて肩がいたいです。ばりっばり。でも背筋つけたいんだもん。

明日は雨なのでお出かけ自粛して,おとなしく発達心理学会のポスター発表の原稿でもやりますよ。
日曜はジム行くけど。
もう災難が起きませんように。(-人-)ナムー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。