Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットと家畜の境界線

突然ですが,人と動物の関係というものに切り込むには,まあさまざまな困難がありますですよ。

そのひとつがまず,動物を巡る文化の話。
シンボリズムとかートーテミズムとかー,動物に背負わせてきたものは,文化によって全く違う。

このあたりは河合隼雄御大あたりの独壇場なわけですが。

そんでもってもうひとつは,これも文化の一翼を担う部分ですが,宗教の話。
宗教の中の動物,宗教によって定められた動物への態度,これらは大事です。

きつねが神様になる日本と,きつね狩りが伝統的なスポーツであるイギリスとではやっぱ違うでしょうし。
動物は天国にいけないキリスト教と日本武尊は白鳥になって飛び立ちました,という物語を持つ神道もまた,全然違うでしょうし。

そんでもって,この二つのテーマが醸成されてきた,歴史。
食肉の起源から愛玩動物の誕生からなにから,狩猟採集時代にまで遡ることが必要です。

さらにさらに,これら3つを総合して,やっと初めて現在の動物にたどり着けるわけですが。

その現在ちうのが,これまた難しい。
なぜならば。

何だかペットと家畜の境界線が曖昧だからなのですよ。現代に至っては。

産業動物と愛玩動物,野生動物の境界線はある程度はっきりしているのですがね。
それでも「ある程度」程度ですけれど。

水槽で魚飼いながら魚料理食べる人は多いし,個人的にもそれはアリだよなーとも思うのですが,愛玩用ミニブタ飼いながらとんかつをおいしく食べられるかと聞かれたら,ミニブタの飼育経験ないですが,自信ないですね。
偽善的といわれようとも。
同じく犬鍋も無理。絶対無理(でも他人に食べないことを強要しようとは思いませんけどね)。
そんなおいらでも,水族館のお魚見て「活きがいいなー」と思ったりはする。
鶏飼ってる頃にも多少抵抗はあったけど,ちゃんと鶏肉食べてたしな。

皆さんはそのへんいかがでしょうか?(と,さりげなくコメント待ちしてみるテスト)

そう考えると,ペットと家畜の境界線が,非常に引きにくくなる。
これは現代日本の故なのか,それともおいら個人の偏った見方なのか。

ペットと家畜の違いってなんでしょ?
ペットの定義って?
家畜の定義って?

考え始めると,頭がうにです('A`)

むーずーかーしーいー→人気blogランキング
スポンサーサイト

*Comment

元農家な父実家で、それまで飼ってた豚とか鶏とかの
シメたてほやほやを鍋にして食べて
「贅沢~」とか思ってましたぜ。うふ。
家でチャボ飼ってた頃から鶏肉好きですし。

生け簀のある料理屋では「あれは見せ魚か?」と気にしつつ
刺身でもなんでもいただきます。
ミニブタ飼いながらトンカツも全然いけるな。

私にとって、愛玩動物は目の前のこの名前のついてるオトモダチ
およびその関係動物たちのことなので、
うちの犬とか隣の○○さんちの犬とかは食べられなくても
見も知らないナントカさんが犬鍋のために育てた犬は、鍋にして食べます。

でも、うちの犬が仲良くなった犬鍋用の犬は食べない。
  • posted by 千尋
  • URL
  • 2007.03/01 08:40分
  • [Edit]

>千尋さん
>家でチャボ飼ってた頃から鶏肉好きですし。

私も飼ってました~。白色レグホンも3羽。
彼女らの産むたまごもおいしくいただいてましたね。
でも3羽いたのに1日2個しかゲットできなかったんです。
3日に1回サボってたんだろうかー。

閑話休題。

そんなおいらも鶏飼いながら鶏肉平気でしたねー,そういえば。
そう考えるとミニブタ飼いながらとんかつも結構いけるかもー。

>うちの犬が仲良くなった犬鍋用の犬は食べない。

対象になった動物とそのお仲間動物は(食べ)モノにはならないってことでしょうかねえ。

むむーん。
いろいろだなあ。
  • posted by ぽちこ
  • URL
  • 2007.03/01 18:08分
  • [Edit]

お久しぶりです。

ぱっと思いついたことを書くと,情緒的なサポート以外の面で,人間に役に立つか立たないか,が分かれ目かなあ,と思ったりします。
役に立つ→家畜(notペット)
役に立たない→ペット
あ,でも番犬とかいますもんね(今はあんまり見ないけど)・・・。
却下・・・。
  • posted by ぴえーる
  • URL
  • 2007.03/01 22:03分
  • [Edit]

>ぴえーるタソ
わーいお久しぶりです~
コメントありがとうございます(*´∀`)

役に立つか立たないかというわけかたは,動物の社会的なポジションづけの代表的な見方ですよねえ。

が,そうなると,おっしゃるとおり,番犬やら盲導犬や介助犬などのワーキングドッグは,非常に曖昧なポジションになると思うのですよー。

うむう,やっぱり難しい・・・orz
  • posted by ぽちこ
  • URL
  • 2007.03/12 03:35分
  • [Edit]

食物になる→家畜
役に立つ→働く動物
役に立たない→ペット

ではいかがでしょう。
  • posted by 千尋
  • URL
  • 2007.03/12 23:28分
  • [Edit]

んーむー

>千尋さん
とすると,家畜かペットかちう命題の立て方自体に限界があるってことでしょうかねえ。

働く動物にも家畜にも,ペットっぽい存在になりうる側面はありますし(まあ割合が違いますが),そんなすっぱりきっぱり分けられるもんではないのかも分かりませんねえ。
  • posted by ぽちこ
  • URL
  • 2007.03/13 05:02分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。