2007年04月12日 (木) | 編集 |
今日は師匠に言われたことでありますよ。

「あなたのテリトリーを決めないとね」。

テリトリー。

生きてるってっなーんだろ生きてるってなーあーにっ
…それはテリーとドリー@笑う犬。

…web上一人ノリツッコミはなかなか寂しいものがありますね。

それはさておき。
おいらの研究の話です。

今のおいらの研究テーマは
「動物を飼ってる家族内での子どもの発達」
「動物を飼う家族の発達」
てとこでしょうかね。

それって研究領域としてはどこなの?つーことなんざんす。
がつっと臨床,というわけではないしー,本人的には発達だと思ってるんですがー,でも家族も絡んでるよねえ,ということでかなりグルグルなんでございますよ。

てか家族心理学なんて亀口先生のご本でしか勉強したことないし。
家族療法家族療法
亀口 憲治

ミネルヴァ書房 2006-01
売り上げランキング : 174166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とか
現代家族への臨床的接近―家族療法に新しい地平をひらく現代家族への臨床的接近―家族療法に新しい地平をひらく
亀口 憲治

ミネルヴァ書房 1997-07
売り上げランキング : 967440

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とかね。
でも家族臨床with動物というのはあまりピンとこない。
というか臨床with動物ということ自体,あまりピンとこない。
もちろん研究を進めていくときに臨床を意識はするけれども,実際に応用するとなると,それはうんと先の話のような気がしてるんですね。
でもって応用する時には,おいらきっとユンギアンになってると思われw
後は子どものソーシャルスキルの習得への応用は,心理療法へのそれ以前に道が開けるかもしれないなーとも思いますが,でもそれもやっぱり先の話。

だもんで問題は,家族心理よりの発達心理学領域の話なのか,発達心理よりの家族心理学的な話題として扱うのか,ちうところでしょうかね。

まあ,研究を進めながら分かっていくことなんでしょうが。
こればっかりは,他人に教えてもらうことではないですしね。
精進しますよ(←いつもこればっか)。

もう少し自分内構造化が必要なようです→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック