Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【not戦争礼賛】俺は,君のためにこそ死ににいく【but靖国肯定】

「東京タワー」より前に観てきちゃいました。
公開前から話題満載だった「俺は,君のためにこそ死ににいく」。

以下感想です。


全体的な感想は,やけに淡々としてるなーということでしょうか。

知覧で若き特攻隊員たちを支え続け「特攻の母」と呼ばれた鳥濱トメさんの視点から描かれているせいかもしれません。
流れはもちろんありますが,それは物語の流れというよりも,恐らく事実に基づいていると思われるエピソードの羅列,と言った方がいいような。

おいら個人的に,特攻隊といえば戦争の悲劇の代名詞のように感じてたので,何となく,ヒロイックで情緒的な描写なのかなーと勝手に思っていたのですが,そして実際,若き特攻隊員たちが尊い命を散らしていった悲劇をモチーフにすればいくらでもそのように描けるとも思うのですが,それはなかったです。
ヒロイック度だったら「男たちの大和」の方が断然上。

男たちの大和 / YAMATO男たちの大和 / YAMATO
反町隆史 辺見じゅん 佐藤純彌

東映 2006-08-04
売り上げランキング : 7672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

むしろこの映画では,作戦自体の無謀さを分かっていながら,しかし粛々と作戦に身を投じていった若者たちの姿によって,特攻作戦の愚かしさが強調されています。

で,これ結構大事だと思うのですが,製作総指揮&脚本が石原慎太郎氏ということで,公開前から戦争賛美ものだのなんだの言われていましたが,それは逆です。
この作品では,特攻作戦のばかばかしさはもとより,そうまでしなければならなかった日本軍の苦渋,そして生き残った元特攻隊員の味わった辛苦,そこまでもが淡々と描かれていくんです。

おいらが石原氏っぽいなーと思ったのは,戦争賛美はしていないながらも,靖国をアピールしているあたりでしょうかね。

特攻隊員たちが出撃前に靖国での待ち合わせ場所を決めたり,ラストシーンは靖国っぽい(でも靖国ではない)場所で,散って行った隊員たちが勢ぞろいしていたり,「靖国」がひとつのよりどころとして隊員たちの口に上るというのが,戦争への解釈と靖国は分けようぜ,というメッセージに読めなくもない。

そのあたりはまあ,おいらも4分の3くらいは賛成ですけど。
どういった立場であれ,散っていった先人たちに感謝して頭を垂れることは必要なのではないでしょうかね。

まあ,確かに,日本という国が窮鼠になった時どのように猫を噛むのか,ということを世界に知らしめたこと,そして今の日本の発展の基礎の基礎となったことを除けば,特攻隊員達の死は無駄だったといえなくもない。

ですが,だからといってその人生と死を悼まないでいいということでもない。
でも「靖国」という場所には個々人の戦争への思いに加えて宗教とか政治とか立場とかってものが入ってくるから厄介なんだよな,というのがおいらの,いわゆる「靖国問題」への漠とした考えです。

さらに,国のために戦った,ということを考慮するなら,戊辰戦争の参戦者全員を祀るべきだよなーと思う佐幕派シンパなおいらなんでした。

閑話休題。

繰り返しますが,この作品,言われているような戦争賛美ものではないですし,「男たちの大和」並みの情緒揺さぶり攻撃はありません。

ただ,本編を観終わった後,スタッフロールと共に流れる当時の写真に胸を衝かれることはあるかもしれません。

しかしなー,「大和」の時も思ったんですが,明日死地に赴くと分かっている男と契りを交わすっちうのは,一体全体どんな気分なんだべか。
それを想像しただけで,何だか胸が張り裂けそうですよ。

戦争,ダメ。絶対。→人気blogランキング
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。