--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月11日 (月) | 編集 |
試写会当たっていってきました。クドカン×阿部サダヲの映画舞妓Haaaan!!!

公開前ですのでネタバレ控えめで参ります。
が,ネタバレしようにもできない内容であるとも言えるかも。
話はそのまんま,フライヤーや予告編で紹介されてるまんまです。
舞妓フェチなおばかな男がお茶屋遊びをしたり舞妓さんの旦那(いわゆる「旦那」ではなく「パトロン」ですね。元はこっちの意味の方が先だったみたいですが)になったりするために奮闘する話です。

その奮闘振りがねー,もうねー,ありえない。頭悪い。
だがそこがいいw

いたるところにクドカンらしい小ネタがちりばめられていて,それに気づくたびに,ぷwと軽く吹いてしまうおいらは甘いのかもしれず。

ただ,何かこう,爆発的な面白さではないですね。
おいら,同じスタッフで作ったこのドラマ↓が大好きなので,この手の笑いが好きってのもあります。
ぼくの魔法使い DVD-BOXぼくの魔法使い DVD-BOX
伊藤英明 篠原涼子 古田新太

バップ 2004-01-21
売り上げランキング : 10115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぼくの魔法使い,今ではもう見られないであろう頭の悪い感じの伊藤英明と頭の悪い感じの篠原涼子のバカップル振りが(・∀・)イイ!!
てか二人とも,ちょっとバカっぽいキャラでコメディやったらすごいうまくて面白いのに,何で今はシリアス系ばっかりなのだー。
阿部サダヲと古田新太,大倉孝二ら小劇団系俳優も主役二人を食いそうな勢いでいい味出してます。

「ぼくの魔法使い」と「舞妓Haaaan!!!」,どちらも瞬発力ある笑いはありませんが,ぷふっと笑える小ネタと思い出し笑いの宝庫だっつーのは共通してる感じです。

以外にもこれが映画初主演となる阿部サダヲは,観れば分かるので割愛するとして(ぇ。

それにしても駒子ちゃんテラカワユス。
そして柴咲コウの泣き顔やはりよし。この人の怒り顔と泣き顔,おいらほんとに好きです。
さらに堤真一,こーのひともデビューの頃は二枚目役ばっかりでなんだなーと思ってたら(そりゃまあ元が二枚目ですからね),なんのなんの,2.5枚目3枚目も行けるクチだったのね。

で,結論。
重ね重ね,小ネタ映画です。瞬発力のある笑いを期待する人にはお勧めしません。

とりあえず明日のお昼は「あんさんのラーメン」にケテーイしていますが何か?

おいらお茶屋遊びしてみたいんですよ昔から(ぇ→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:公開予定前の映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。