2007年06月28日 (木) | 編集 |
昨日午前1時に寝て,起きたら午後3時だったぽちこです今晩和。
その間一回も目が覚めませんでした。
あーいい朝だ~と思って起きたら昼下がりだったというオチ('A`)
そのあとだらだらしてしまい,ゼミ開始は2:45だっつーのに大幅にずれ込んで5時前に到着する始末。
年をとったのかはたまたまだ若い証拠か…
夢見は悪くなかったんですけどね。

そうそう,夢といえば,おいら自分でコンディションの判別に使っている夢があるんです。

疲れている時に見る夢は決まってるんですね。どんな夢か?
故人が登場する夢です。

その夢では決まって,おいらはこっち側にいて,向こう側に故人がいるんです。
一人の時もあれば複数並んでることもある。
コンディション悪いほど人数は増え,彼らとの距離も近いですね。
故人の表情もまた目安のひとつで,彼らがいい顔をしてればしてるほど,コンディションは逆に悪い。
ちなみに破顔してるのは見たことないですけどね。ちょっと困ったような,悲しそうな笑顔までは,見たことがある。
その時はもうものすごくコンディション悪かった。
死なないことだけ考えていた時期でした。

でもって,おいらのいる「こちら側」と故人がいる「あちら側」を隔てるものは,強い「風」以外にないのです。
おいら夢分析はしないのでてけとーですが,たぶんおいらにとって「あちら側」と「こちら側」は,さして違いもなく遠くもないのだと思います。
夢の中では,ちょっと頑張ればさくっといけてしまうような感じさえします。
行かないけど。

ああ,この「風」の強さもコンディションに関係あるなあ。
弱けりゃ弱いほど疲れ気味ですね。ぎりぎりな時はエアーシャッター並みに弱くなり,まだいける時ほど風は強くなる。「あちら側」の人たちの声も聞こえないくらいに。

まー,分かりやすいっちゃ分かりやすいですね。
それにしてもまあ,我ながら,死んでる人間動員しないと自分の疲れ具合もわからんとは。
厄介なやつだ。

ちなみに犬も夢を見てるみたいですよ。→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック