--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月07日 (金) | 編集 |
昨日のことです。
行きつけのマッサージ屋さんにて
「いやーもう胃が痛くてダメっすわー」
と早々にカムアウトしたら
「んじゃお灸だね」
というわけで,25分間マッサージしてもらい,その後お灸。

お灸の前に脈を取るわけですが,手首触りながら,
「あ~,粘膜荒れてますねー」
って,何,脈でわかるの!?Σ(・∀・;)

で,お灸をすえる点をぽつぽつと指先で確認して行くですが,そこでもまた
「あー,どこもかしこも張ってますねー。これだと腸もつらいでしょ?」
い,いやまあそうですがΣ(・∀・;;)

でもってお灸直後からえらい勢いで胃腸が動きだし,お腹ホカホカ(いつもは冷たいの)。
酒は飲むなと念を押されて帰ってきて,恐る恐る固形物食べましたよ。
・・・膨満感も胃痛もナッシング(゚∀゚)!!
以降も何事もなくけろりんぱっ。

すげー!すげーよ鍼灸治療!
やはり中国4000年の歴史はなめちゃいかんですよ!
皆さま(特にmooさん),体調悪くなったら鍼灸治療も選択肢に入れてみてください。

だまされたと思ってぜひぜひ!→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。