Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文脈はどこから来るの(1)

講師をしている専門学校で,必ず学生さんに見せることにしている映画があります。
それがこちら。

ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組)ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組)
(2004/08/06)
妻夫木聡、池脇千鶴 他

商品詳細を見る


担当は社会福祉なんですが,この分野って,理性と感性のバランスが大変に難しいように思います。
法律や支援の制度的な部分だけを伝えてもダメですし,学生さんがピンと来るようなものを提示して,興味を持ってもらわなくてはなりません。
で,ジョゼなんですね。
原作も読みましたが,こっちは何と言うか,田辺聖子節が利いていて,熟れて木から落ちる寸前の果実を食べてる気分になります。

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)
(1987/01)
田辺 聖子

商品詳細を見る

この子を放っておけない,この子には俺しかいない,その台詞を障害者であるジョゼに向かってはいた恒夫は,なぜ「ご立派」なひとということになるのか。
ジョゼがカーナビを消したのは何故か。
二人の恋が破綻したのは何故か。
なぜ恒夫は逃げたのか。
にもかかわらず,ラストシーンのジョゼの,疾走していく後ろ姿はなぜ,力強くりりしくはかないのか。

そんなことを学生さんたちに投げかけつつ,自分も一緒に考えるわけですが,考えをめぐらせていくうちに,文脈の作られ方に頭が行くおいら。

映画では,途中何度もネガティヴな(たぶんね)キーワードとして「福祉」っぽい言葉が上がってくるんです。
2人の若者が恋をして別れるというただそれだけの流れに,周囲の人がやたらと意味を持ち込むんですね。

ジョゼの家をバリアフリーにした時の業者さんや,恒夫をジョゼに取られた女子大生とかが。
彼らによって,ジョゼに楽をさせたくてバリアフリーを勧めた恒夫の行為は「今どき感心」なことになるし,ジョゼを放っておけない,という台詞は「ご立派な人」が吐くもの,となってしまいます。
で,恒夫も結局はその意味に負けて,逃げることになるわけですが,ジョゼは端からそれを知っている。
そこにこの物語の面白みと哀しみと切なさがあるわけで。

あ,ちなみに原作はラブホで「この世で一番エッチなこと」をしたあとらへんで終わってます。
だから二人は別れないし,業者や女子大生は出てきません。確か。
この辺は監督のオリジナルなんでしょうけど,二人の関係に意味が侵食してくる描写はリアルで秀逸です。

そうなんだよなあ,いくら文脈は個人が作るったって,他から流れ込んでくる意味にはやっぱり,抗いがたい力があるんじゃないでしょうかね。
その存在を知らなかった恒夫は号泣し,知っていたジョゼは疾駆する。
作中でのこの対比は,鮮やかです。

この二人の恋の顛末を見ていると,結局のところ,文脈ってのは,個人的なストーリーと社会的なストーリー,そして時代がある点で合流して成り立つものなんじゃ?と思えて仕方ない,秋の夜なのでした。

文脈話,まだ続く予定です→人気blogランキング
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。