--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月20日 (木) | 編集 |
休みに向けて本を買いだめ。

神経文字学―読み書きの神経科学神経文字学―読み書きの神経科学
(2007/10)
岩田 誠

商品詳細を見る

ロテさんがご紹介されてて,自分でも書字・読字の障害について知りたかったので購入。
著者と高次脳機能の人たちとの出会いが,この本の出発点な模様。
でも鏡字とか書字・失読についても書いてあるので,後輩と読み合わせをしようと企み中です。

次。これ買おうと思って本屋に行ったら,

思春期臨床の考え方・すすめ方―新たなる視点・新たなるアプローチ思春期臨床の考え方・すすめ方―新たなる視点・新たなるアプローチ
(2007/03/28)
鍋田 恭孝

商品詳細を見る

結局買ったのこれでした。

新しい思春期像と精神療法新しい思春期像と精神療法
(2004/11)
滝川 一廣

商品詳細を見る

心理臨床界の錬金術師・滝川一廣の真骨頂ですねえ。ウマウマ
あ,ちなみにおいらの言う錬金術師とは,金を作り出すカネの亡者という意味ではなくて,たゆまない努力と磨き抜かれた知力を持って世の中を知ろうとするひとのことですよん。
詳しくはwikiをドゾー

おいらしょっちゅう,こんなふうに,マレビト((c)裕先生)を魔女だの魔導師だのに例えるわけですが,おいら内マレビトランクはこんな感じだったりします。

魔導師・魔女  マレビト度 特A
(例:中井久夫 小此木啓吾 村瀬嘉代子 馬場礼子 山中康裕 鈴木純一 北川修)

仙人       マレビト度 AAA
(例:木村敏 笠原嘉 鯨岡峻 遠藤利彦)

錬金術師    マレビト度 AA
(例:丸田俊彦 滝川一廣 青木紀久代 熊倉伸宏)

サンタクロース  マレビト度 AA
(例:青木省三 田中康雄)

竜使い       マレビト度 A
(例:杉山登志郎 石川元 十一元三 下山晴彦)

以上,敬称略。
こんな感じです。かたよってんだかまとまり無いんだか分からんな我ながら。
あ,サンタクロースなお二人は,べつにお髭が生えてるからではありません。
あくまでもイメージです,イメージ
でもって,このマレビトたちの書籍や言説を行ったり来たりしながらほぇええ~っとしている,マレビト度マイナスのおいら。うぅっ。

ラスト。

劇的な精神分析入門劇的な精神分析入門
(2007/04)
北山 修

商品詳細を見る

ジャ,ジャケ買いじゃないもん!
ちゃぁんと,表紙見て,目次見て,買ったもん!


冬休みも勉強です。→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:専門書
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
神経科学に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/12/21(Fri) 10:26:15 |  プレサーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。