2008年01月11日 (金) | 編集 |
買って読むと安心するというのは何かの病理かもしれないorz
今日も今日とてかいまくりんぐでございますよ。

死と死別の社会学―社会理論からの接近 (青弓社ライブラリー)死と死別の社会学―社会理論からの接近 (青弓社ライブラリー)
(2005/11)
澤井 敦

商品詳細を見る


死別から共存への心理学―スピリチュアル・ペインとケア・カウンセリング死別から共存への心理学―スピリチュアル・ペインとケア・カウンセリング
(2005/10)
品川 博二、赤水 誓子 他

商品詳細を見る


臨床社会学の実践 (有斐閣選書)臨床社会学の実践 (有斐閣選書)
(2001/08)
不明

商品詳細を見る


人間の最高の贅沢は,生きながら死を想えることだと思う。
その辺の話は,またいつか。

Memento mori→人気blogランキング
スポンサーサイト
テーマ:心理学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック