Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ないことをやっていく

ちょいと思うとことがあって新たなカテゴリーを追加しました。
研究についていろいろと思うところをつづっていったりいかなかったりする予定。
「心理学関連」でひとくくりにしてもよかったんですが,おいらの研究って,なんかやればやるほど考えれば考えるほどイッパンテキな「心理学」からは離れていくなあ・・・と思って,別カテゴリーにしてみましたよ。

で,今回はこれまでの研究の流れを思い返してみることにしますた。

なんつかね。おいら,研究が出来ない人なんですわ。
臨床の方が,研究よりは何ぼか人並みにできると思う。
しかし今現在,おいらは運よくしぶとく博士課程に籍を置けているわけでね。
ま,途中紆余曲折辛酸なめなめしたこともありましたが,それはさておき。

何でここまでたどり着けたかってぇと,その出来ないことをやり続けてきたからこそだと,ふと思ったのです。
周囲からさんざっぱら,出来ないねえ出来ないねえどうしてだろうねえ,などと言われまくっても,中間発表で「どうして犬なの?どうして動物なの?他に大事なことあるんじゃないの?」などとハニワ顔になってしまうような質問をされても,そして自分でもほんとに才能ないんじゃないかと悩んだって,でも何とかかんとかやり続けた。

縁も運ももちろんありますが,何よりもそのことがおいらを今の場所に連れて来てくれたんじゃないかと思うわけです。
これでおいら研究が出来る人だったら,おいらの性格的に,多分早々に飽きて違うことやって,全然違う場所にいたでしょうね。
研究者にもいろいろなタイプがあると思いますが,自分は研究が出来ると思えないことが,多分おいらにとっては研究者としてのアドバンテージなのでしょう。

この世の多くが星の巡りの意味さえ知らずに目を閉じていく中,そのことを重々承知で,それでもせめて何かを知りたいと思う貪欲さがあるかどうか,それは確かに,研究者であるための要件のひとつじゃないかと思います。
そしてそれは多分,知的好奇心と呼ばれるようなかっちょいいものではなく,むしろ愚かな執念に近い(笑)。
だって大多数の研究は,そんなの解明されないままでも世界は回っていくことが最初からわかってるんですから。

そう考えると研究者って,世紀の愚者ですね。いろんな意味で。
野暮で無粋で辛気臭い愚者。いるのは大体コミュニティーの外側。で,ムラでなんか事件があるとのこのこ降りてきてなんかブツブツ言って,事件が終わったらまたのこのこ帰る,と。
ま,愚者ってのは太古の昔からそんなもんですけどね。

で,あなたは何が知りたいですか?→人気blogランキング
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。