--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月24日 (金) | 編集 |
どうやらこの秋は音楽の秋みたいです。
しかも自分的懐メロ。
最近欲しくてしょうがない曲がこれ。


細かい転調の嵐は小室サウンド黎明期にして絶頂期の特徴ですなあ。耳福耳福。
それに歌詞が麻生圭子ですよ。

忘れてくれていい 楽しかった思い出なら
  背中のぬくもりは そのストライドを狭くする


ストライドってのは当然歩幅のことですが,まあこの言葉が曲に合うこと合うこと。
そんでもって,この曲をゲットするには,このどっちかをゲトしなきゃいかんのですがね。

ベストベスト
(2004/12/01)
伊藤かずえ川島上叢子

商品詳細を見る

You are my idol 80’sYou are my idol 80’s
(2003/03/26)
オムニバスおあずけシスターズ

商品詳細を見る


ベストは高いし,オムニバス買ったら,おいら何かが終わる気がするのは気のせいでしょうか。

おいらってば時流に逆らわず,青春期には小室の音の洗礼を受けましてねえ(そこで処理しきれない自意識を,岡村靖幸で昇華してたのは内緒です)。
初期の小室は歌い手の実力をほとんど顧みず,見境なしで,転調コロコロして,細かい符割をばんばん入れてたわけですが,それが良かった。
この曲は良くも悪くもくせのないボーカルが,それを引き立ててますが,これがほんに歌のうまいボーカリストと出会うとどうなるか。
こうなります。



ほんに歌姫やわぁ,明菜ちゃん(なぜか関西弁)。
高音は頑張ればある程度誰でも出せますが,低音をここまで艶っぽく響かすことができる人って,なかなかいない。
やっぱねー,低音あっての高音ですよ。
しかも,彼女の場合,高低の行き来が自由自在。小室の転調癖がよくきくこと。
あ,この曲はもう,明菜ちゃんのベストゲットしたんでもってるんですけどね。

で,最初に戻って伊藤かずえですよ。
どーしよっかなー。買っちゃおうかなー。うーんむ。
・・・とりあえずこれ買ってから考えよっと。


想 ~new love new world~(初回限定盤A)(DVD付)想 ~new love new world~(初回限定盤A)(DVD付)
(2008/10/22)
福山雅治

商品詳細を見る


結局福山次第なおいらにぽちっとな!→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:なつメロ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。