2008年11月20日 (木) | 編集 |
今だんしんおーるないっ!と歌ったらかなりオリジナルのもんたよしのりの声に肉迫しそうな勢いのぽちこですこばわ。
ライノウィルスのおかげで,おいらの声は風邪声→ニューハーフ声→もんたよしのり声と華麗な変遷を遂げています。

そんなハスキーボイスを心配しつつ不気味がる相方に
「もんたよしのりみたいでしょー」
と言ったら
「古い」
と渋い顔をされてしまったのを唐突に思い出した。
もんたよしのり知らない人はこちらをどうぞ。
顔じゃないですよ,声ですよ,似てるのは。くれぐれも。



しかしおいらの周りのお仲間はみな一様に,この声を聞いて
「酒焼けか!?」
「いやいや,その声の方が女らしくて素敵ですよ」
とげらげら笑いやがります。失礼な。酒で焼けるほどわたしの喉は弱くなーいっ。
さらに,ゼミ仲間の好青年いわく,
「犬飼さん,病院行きました?ぼくいい動物病院知ってますよ,紹介しましょうか?」
だってー。ボスにまで爆笑されちゃってさ,きーっ。
でも中国美人に
「のどにネギまいて寝るといいといいますよ」
と労ってもらったのでよしとしよーう。

それにしても,今回の風邪は非常に長引いてまして,11月頭に1発目にかかり,発熱→小康状態→咳・くしゃみ→小康状態→変声というザ・風邪という感じの症状のオンパレード。
そして
「いったい何回風邪ひいてるの?」
とあちこちで聞かれるわたし。
・・・何回も引いてるんだろうか。これってぶり返しとは違うのだろうか。
ちなみに今は声が出しにくいだけで,熱も洟も咳もないです。
しかし風邪で声が出なくなるというのは人生初。こんな症状のオンパレードも10年単位でなかったことで,少々驚いてます。
北国の頃は発熱どまりだったんだけどなあ。抵抗力とか体力とか,いろいろ落ちてるのかしらん。
耳鼻科に行って診てもらったところ,声帯には異常ないんだけど,その手前がぼこぼこに炎症起こしてて,それで声が出にくいんだそうな。
ひそひそ声はおkなんですけどね。
粉っぽい食べ物や大量の水分はむせてしまってだめです。

しかし声が出ないと内言ばっか発達しますね。それはそれで面白い。
まあどうしてもしゃべらなきゃなんない時には構わずしゃべりますが,しかしそこはもんたよしのり声,超聞き取りづらいことうけあい。
聞き分けてくれるのはJ(仮名)のみ。それもすんごい怪訝な顔されますorz

そんなわけで,ここしばらくはちんまりだんまり静かに過ごそうと思いますです,はい。
皆さまも,手洗いうがいをしっかりして,あったかくしてお過ごしください。

もんたよしのり知ってる人も知らない人もぽちっとな→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック