--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月29日 (木) | 編集 |
今日は久々の調査でした。
協力者の方々に会ってお話を伺うのって,やっぱり楽しいしエキサイティングなんですよね。
臨床のような中毒性のある「やりがい」はないけれど(発表する段になったら実感しますけどね),語られる生活や人生に耳を傾け,それを詳らかにしていく作業というのはやはり楽しい。

語りを聞くという手法は,やっぱりわたし好みのやり方なんだわぁ,としみじみ思いましたことよ。

でもこんなふらふらしてるから,職業選択や進路選択でいちいち迷うんだろうな。
だって何でも楽しく感じられるんだもん。
大手を振って研究にかまけていられる幸せな身分なのだから,今その旨みを味わいつくさないでいつやんの?という気もするし,そうしなきゃいつかきっと後悔することも知ってるし。
でも臨床も面白い。
研究の楽しさと臨床の面白さは,全然次元の違う話なんでやっかいなんだよな。

とりあえず再来月の発達心は,頭の先まで研究の空気にどっぷり浸かってこようと思います。
頑張ろうっと。

両立は難しいっすねえ→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。