--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月14日 (土) | 編集 |
春です。出会いの季節です。
出会いと言えば,これまで出会った研究者の第一印象って,結構覚えてる方なんですよね。
第一印象つっても,研究がらみで話をしたりとか,発表してるのを聞いたりとか,研究を通したやり取りから得た印象なので,真の意味での第一印象かどうかは危ういのですが。

その研究姿勢の第一印象でもって,おお,このひとデキるなあ・・・,とおいらの中でじわっと来る人は,イメージ的に厚揚げを想起させる人が多いことに気が付きました。
特に女子に多いですね,厚揚げ。
つーか,男性研究者で厚揚げって会ったことないなあ。想起されるものが違うのかなあ。
ハッ そもそも男性研究者にそこまでの注意を払ってないのかも知れない。

厚揚げを想起させる人のイメージは,言葉少なだけど存在感は静かでも確かにあって,出しゃばらないけど,でも聞けば何でも答えてくれそうな感じ,と言ったらいいでしょうかね。
ほら,厚揚げって適度にボリュームがあって,煮ても美味しいしこんがり焼けば生醤油と生姜でおつまみにもなるし,夕飯のおかずに厚揚げがあると,食卓がぐっと落ち付きませんか。
同じ研究の場にそんな人がいたら素敵,と思うし,そんな人と研究の話をするのはもっとすてき。

ああ,ざる豆腐を想起させる人ってのもいます。
才気煥発で繊細で,見るからに聞くからにあったまいいなあ,頭の回転速いだろうなあ,何だか気圧されちゃう,というのが,それこそ会った瞬間に感じるひとは,ざる豆腐。
そんな人と話をするのも夢が見れて楽しいけれど,厚揚げさんとだと,より厚みと深みのある話ができるんだなあ。

この豆腐イメージ,説明すると結構分かってくれる人がいて,ちょっとうれしい。
おいら,ざる豆腐も厚揚げも好きですが,自分がなるなら厚揚げになりたいと思うです。
鋭いことを鋭いままに露出してる人よりも,鋭いことを自然にこなしている人になりたい。

ま,こなすも何も,その前に鋭くいることが前提なので,おいらの場合そこからなんですがorz
千里の道も一歩から,地味なことからコツコツと,やれることをやっていこうと思いますですよ。

厚揚げラヴ→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。