Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自意識の埋葬法

水温む春ですね。でも嵐はもういいよ。おハローございますぽちこです。

突然ですが,おいらの秘かな趣味は何を隠そう(隠したいのか見せたいのかわからん表現ですね)耳スマです。
耳スマ,それすなわち,公共の場所で繰り広げられる他人様の話に聞き入ること。
いっやー,我ながら趣味悪いw
でも面白いんですよ。子ども同士の話とか,奥様同士の話とか,親子の会話とか,少し意識を向けるだけで色々なことが語られていてね。
んで,本日はそんな趣味の悪い趣味を持つおいらが遭遇した話。

先週のことです。
WBCの翌日の話。某地下鉄内にて。

乗って来たのは20代後半~30代前半のリーマン3人。
いつものように話に耳スマしていると(ちなみに当然全然知らない人たちです),3人のうち2人はWBCの行方について熱く語っていましてね。彼らはかつて野球少年だったようで,まあ詳しいし,何より楽しそうでした。
残り1人は相槌程度で,考え事でもしてるのかしらんと思ってたら,どかんときましたどかんと。
「おれさぁ,WBCって嫌いなんだよね」。
ほほーう。と思ってさらに耳スマ。
彼いわく,
WBCは商業主義の賜物である。
その証拠に,メディアは他のマイナースポーツを報道しないで毎晩毎晩スポーツニュースでWBCWBCと連呼する。野球嫌いな自分にとっては迷惑この上ない。
そもそも野球なんてピッチャーさえよけりゃ何とかなるスポーツで,日本の悪しき集団主義の象徴でもある。だから自分は野球もWBCも嫌いである。

別においら,特別に野球好きでも何でもないですけど,気分悪くなりました。
突っ込みどころ満載の批判ですけども,まあそれは100歩譲ってよしとしよう。

野球関連のニュースが毎晩報道されるのは,世の中にそれだけ野球ファンがいるからであって,世の中の大多数のために報道を行うのがマスメディアの役割なのだからそりゃ当然だろうよ,とか,大多数無視してマイナースポーツの報道したらマイナーはマイナーでなくなると本気で思ってんの?とか,ピッチャーがよけりゃ勝てるスポーツって言いながら集団主義とはこれいかに?とか,わたしが知り合いならニコニコしながらいたぶってやるところだが,それより何より何が気分悪かったかって,それを言った彼の
世の中の大多数に迎合しない俺カコイイ。迎合してるやつらバカジャネーノ
という自意識が駄々漏れだったことですよ。
自分が気持よくなるための批判なのが丸わかり。かっこ悪いことこの上ない。

そんな駄々漏れ男に,どう出る2人?とさらに耳スマしていると,やっぱり少しあっけにとられていたのか一瞬の間のあと,
「でもお前,野球やってたって言ってなかった?」
と立て直しにかかりました。おお,優しい。んでも駄々漏れ男は意に介さず,
「ああ,やってたよ。でも上下関係とかくだらなくてやめた」
うわー。うわー。そこでそう言っちゃうかー。お前バカかよー。
まだ“うまくなれないからやめた”とかの方が可愛げあるぞー,と思いつつチラ見すると,うん,まあ,野球には向かないかな,というか,スポーツ向きではないよね,という体型なんですね。駄々漏れくん。
で,彼はまたひとしきり野球の批判をして,駄々漏れくんは降りて行き。
残った2人は気を取り直してWBC談義に花を咲かせておりましたとさ。

やー,それにしても,あの手の駄々漏れくん,生息してるんですねー未だに。
妄想するに,彼は野球部入部後早々に,自分は野球の才能がないことに気がついたんでしょうね。だからかなり不貞腐れた末に辞めた。
しかし強すぎる自己愛ゆえに,それを自分の才能のなさに還元することができなかった。だから「野球=くだらないスポーツ」と価値下げをすることで自己愛を保ち続けている。
そしてその思考構造は10代のころから変わらずに,他者を価値下げすることで彼の肥大した自己愛は維持されてるんでしょうねえ。
非常に10代ちっくな自己愛の表出の仕方だけれど,30歳前後でそんなやり方しかできてないというのは,お気の毒としか言いようがないスね。

大方のひとは,「出来てほしいけどできない自分」を少しずつ少しずつ心のどこかに埋葬して,今の自分を受け入れていくもんだと思うのです。
結局ね,犬だってそれぞれ違うんですよ,見ればみんな犬だけど。ってSMAPも歌ってましたが
他の誰とも違う自分を求めてばかりじゃ,しんどいからね。
大多数でいることで安心するというのも何か嫌だけど,結果的に大多数の側にいるのなら,それはそれでいいじゃないか。何も恥ずかしいことじゃない。

そう考えると,成長してくってことは,自意識を埋葬していくプロセスなのかもしれないなあ。
埋葬法は,人それぞれでしょう。自分よりすごい人に会ったりとか,とにかく,こりゃかなわんなあという体験をしてくこととか。
対象に全力で対峙していることが,すべての埋葬法の前提でしょうね。

しかしなあ…駄々漏れくん,あのままじゃ出世できなかろうに。
ま,耳スマする分には面白かったですけどね。

耳スマ,面白いっすよ→人気ブログランキング
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。