Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいバレー観て来たよ(1)― アホ可愛さはどこへ行った

少し前の話になるのですが,おっぱいバレーを観てきました。
ええ,もちろん綾瀬はるかちゃんのおっぱい目当てで ( ´_ゝ`)
とても面白い話でしたが,タイトルで損をしている感じ。
観ながら何だかいろいろ考えちゃったので,以下,ネタばれしつつ我田引水(使い方たぶん違う)。

とにかくね,男子がアホ可愛い。
のっけから,時速○○kmの風の感触は○カップの感触と同じらしい,という真偽のほどが甚だ怪しい都市伝説(通説ではないよなあ,さすがに)を信じ込み,ちゃりんこを駆って疾走する中学3年生男子4人。
アホすぎます。

そして新任の美香子先生が着任のあいさつの中で高村光太郎の「道程」の良さを連呼すると,なぜか鼻血を出す男子。
アホすぎます。

あげく,その美香子先生が自分たちバレー部の顧問になるや,
試合に勝ったらセンセーのおっぱい見せてください(`・∀・´)
と雁首そろえて明るくさわやかに頼みこむ男子4人。
アホです。アホすぎます。

しかしそんな不純な動機で始まったバレー部でも,後輩を一人加えて,少しずつ「一生懸命に取り組むこと」や,出来ないことが出来るようになっていく面白さを知っていくわけです。
それでも彼らのテーマはやはりおっぱい。
果たして彼らは美香子先生のおっぱいを見ることが出来るのか?試合の行方は?

…というのがだいたいの流れです。

主人公は昭和40年代生まれの少年たちで,THE 健やかな思春期 といった風情。
「恋とか愛とかよく分かんないけどおっぱいちうのを見てみたい!」
という単純すぎる姿勢は,いっそのこと可愛くさえあります。
そしてそんなバカ男子を横目で見ながらため息をつく少女たちの存在を忘れなかったのが素晴らしい。
そーですそーです。結局ね,いつの時代もどこの世代も,男子は女子に
「しょうがない人ねえ」
と,ため息つかれつつ,愛を以て呆れられながら生きているのですよ。

で,考えたのはですね,このアホさ加減を隠す,ないしは対外的にごまかすことを,世の成人男性はどうやって習得してくるのかちうことですよ。

最初はね,年をとることで,アホじゃなくなっていくのかも,とか思ってたんです。
でもどうやらそうじゃないらしい。
この手のアホさが完璧になくなるのなら,それと同時にフライデーの袋とじもなくなってるでしょうしね。実際に何人かの男性に訊いてみたところ,いい大人であっても,ブラチラやパンチラに遭遇すると内心
「よしっ!」
とガッツポーズをとるのだそうで。
この「内心」というのがミソなんだと思うのですがね。

ということで,いい年こいてこのアホさを丸出しにしているのは単なるバカでしかないので黙殺です。
そして桑田佳祐のように,公衆に向かってわざと卑語を連発するような人もいますけど,あれは逆に相当の成熟さとスキルが必要なので,これも別枠にします。

で,です。
このアホ可愛さって,一般的な「おっぱいというもの」への憧憬から,「特定の誰それちゃんのおっぱい」への興味に移行する時に,すぅっと鳴りを潜めるんじゃないかと思うんですけど,いかがでしょう。
大体,年代的には20代前半くらい?高校生はまだアホだし,この手のアホ可愛さを手放してない大学生ってあんま会ったことないし。
でもやっぱり潜めているだけだから,どの年代にとっても,おっぱいは引き続き,母性だったりエロスだったりの象徴であり続ける,と。

作品中,美香子先生が
「このおっぱいは,みんなの夢なの!」
と叫ぶシーンがあるんですが,まさにそうなのだろうなあ,と,何となく理解はしました。
最終兵器彼女でも,“ムネを触るといやなこととかみんな忘れられる”という描写もあったしなあ。

けど,そんなフェティシズムのにおい漂う何かが鳴りを潜める理由は何なんでしょうか。

社会的・道徳的な抑制?
他者目線を意識するから?
「特定のおっぱい」の良さを知るから?

うーん,どれもしっくりこないなー。

しかし,これだけは言える。
この「何か」を,いい年こいてコントロール出来てない人はマジキモい。
キモメンと単なるブサメンの違いって,この辺にあるんだと思うんだよなあ。
ブサイクでなくてもキモい男なんざ山ほどいるし。

って,こんなしょーもない話題で終わらすのもどうかと思うので,ここで一旦切って,ちょっと続きます。

男の可愛げって結局何なんですかねえ…→人気ブログランキング
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。