--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月07日 (水) | 編集 |
本日の亀田大毅くんは、負けちゃったけど頑張ってたよなあ。
叩かれる前とは顔つきも姿勢も変わってて、やっぱり若い時の苦労ってのは無駄ではないのだなあと思わせてくれる渋い輝きがありました。
織田信成くんが以前謹慎から復帰した時にも、同じ輝きを放っていたことなどを思い出したり。
そう考えると今年の高橋くんの復帰時の様子が楽しみだったりもし。
大丈夫、あなたがたはまだ若い。これから何度でも世界に挑戦できるよ。おいちゃん応援するよ。

そいでその流れでひっさびさにDREAMを観たわけですが。
ミノワマン、よく頑張った!
おいらPRIDEが大好きでして、試合ももちろんなんだけど、試合前の煽りが大好きで。
これとか。

これとか。

特に、美濃輪とミルコのこの煽りは、今観ても胸が熱くなりますよ。
人生フェチ大喜びなこの感じ、いやあもう絶品ですわ。

これ観てからね、ミノワマンは気になる存在だったのです。よかったね!美濃輪!

閑話休題。
今日、種の異なる格闘技を連続して観て、ふと思ったこと。

身体にも用途ってあるよね。

ってことをつらつらと述べてみたいと思います。
用途に特化した身体って、やっぱり何だか魅力的。全体でも、パーツでも。
例えばね、ボクシングと総合格闘技じゃ、身体の作り方は違うわけでしょ。
ボクサーの身体は鋭角的だし、総合格闘技はスタミナも重視した身体。
でもどちらも戦う身体なわけで、どちらも美しい。
水泳選手は時間と戦い、水と仲良くなるための身体だし、野球選手は打って投げて走るための身体でしょ。
そしてやはりどちらの身体も美しい。

これってね、野生動物の美しさに通じるものがあると思うのです。
すなわち、見せつける・誇示するための身体ではなく、ただただ用途を極めていった末の身体。

そう、逆に、映画俳優やアクション俳優やボディビルダーの、ただマッチョさを誇示するために鍛え上げた自己愛的な筋肉には全く魅力を感じません。好きな人には申し訳ありませんが、むしろキモいと思う。
だってそれは「戦っているように見せる身体」であって、「リアルに戦う身体」ではないですから。
自己愛から何から、余分なものがいっぱい詰まってる気がする。

以前、首藤康之というダンサーさんが、
「踊りに使う筋肉は踊りで鍛えないと美しくない」
というようなことをTarzanで言っていたのですが、ホントその通りで、誇示したり自己愛を満たしたりという目的で鍛えた身体に美しさは宿らないと思うのです。

じゃあ愛玩動物の身体に美しさはないかというと、そうでもない。

たとえば最近ではan・anで最近、若手のタレントさんが脱いだらしいじゃないですか。
んでその身体に対して、身体を(つか筋肉を)見せたい・誇示したい人たちは、
「あんなの奇跡の身体なんかじゃねえ」
「あんなので鍛えたとは言わん」
とか喧々囂々なようですが、まあ、頭の悪い文句のつけ方ですよね。

そりゃそうだよ、あの人たちの身体の用途は、異性を欲情させることだもん。
マッチョになるのが仕事じゃなくて、同時代に生きる、少なくない数の異性の欲望を掻き立て、受けとめることが彼らの仕事。

愛玩動物の身体の用途は
「うひゃー、かわいい!抱っこしたい!もふもふしたい!ナデナデしたい!」
と思わせることにある。
タレントさん達の異性に向けたヌードは、それに似ているような気がします。
これを野生動物や、さらには自然界には存在しない「自己愛を満たすだけの身体」と一緒にするのは失礼だし頭が悪い。
Nゲージとぬいぐるみ、どっちがおもちゃとして優れてる?って言ってるようなもんですよ。
アタマ悪いことこの上ない。
少なくとも、どちらもあなたの身体より優れてますよと言ってやりたいっすね。

それはさておき、身体にはそれぞれ用途があるわけですが、されば当然、研究向きの身体もあるはずで、しかしそれはたぶん可視化できないのではないかと思います。
だって頭脳労働だし。ああ、昔ならあれか、ペンダコくらい?
てなわけで、おいら、可視化できる部分に関しては、これで頑張りたいと思います。

Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)
(2009/10/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

うちはソフトだけだけどね。
Wiiフィット プラス(ソフト単品)Wiiフィット プラス(ソフト単品)
(2009/10/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


あなたの身体の用途は何ですか?→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。