2009年12月10日 (木) | 編集 |
えー、突然ですが、昨日、おいらの狭義の専門分野が決まりますた。

ちょいとあるところで自分の専門をちゃんと名乗らなくてはならないことになりまして。
ボスに恐る恐る、
「おいらの専門て何ですかね?」
と聞いたら、ふむ、と少し考えたボス、
生涯発達心理学、なんじゃないの?」
と。
でかっ。そして広っ。
でかいですボス。広いですボス(・ω・´;)
しかしでかかろうと広かろうと、最近は子どもだけじゃなく成年や高齢者への聞き取りも調査しはじめているので、そこを考えると妥当なところかなと。
なので、おいら昨日から広義には発達心理学者、狭義には生涯発達心理学者です。
御同輩の皆様、よろしくお願いいたします。

うむ。気分的にはおさまりがよい。よいのだが。
生涯発達って、大きく出られたなあ。おいらのちんまい手に負えるだろうかー(・ω・` )
まさにゆりかごから墓場までですよ。どないしょ。

スケールでか杉と思ったあなたはぽちっとな→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック