--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月13日 (土) | 編集 |
おハローございますぽちこです。
最近夜が昼で昼が昼な生活を送ってまして、もともととち狂ってたのが一周回ってノーマルになった感すらあります。

さて近頃よく思うのが、自分のキャラに関して何やらあれこれと自己申告する人の、実際のありようと申告内容はたいてい一致しないもんだわなあということ。


例えば男性で、やたらと男らしさを強調したり、自分はサムライだと思ってるとか人に言えちゃう人ってのは、たいてい、ただ単に対人スキルが低くて、ちっぽけなプライドと体面ばっか大事にする、器の小さい、女性から敬遠されがちな人であることとか(まあこの手の男性を好む好事家女子からは受けが良かったりするんだけど、それがまたこの手の殿方の、数少ないお手柄の一つとして延々と連綿と長きにわたって武勇伝的に語られてしまうのもまたイタいところ)、女性で「よく変わってるって言われるんです☆ミャハッ」という人はただ単に最低限の良識と知識を持ち合わせないだけのイタい子ちゃんだったりとか、何というか非常に防衛的で、その人の弱みや短所への他罰的な言い訳としてその手の自己申告をしてるんじゃないだろーかと疑うこと至極です。

前者に関しては、俺は男だとか言われても、そりゃ見りゃわかるよってなもんですし、ホントのサムライも自称はしないでしょうねえ。
生まれてきた時代が悪いとか一見スケールが大きそうなことを言われたって、こっちとしては半笑いで、いやいやもうこの時代に生まれてきちゃってるんだから頑張りましょうよとしか言いようがない。
サムライっぽさを演出されてもそれは「っぽさ」であってサムライを具現化したものではない。
それだって見てりゃ分かりますよ。
サムライを自称する人に本当の侍も武士もいないです。

その人が変わってるか変わってないかなんて評価は属する集団によって決定されるものでしょうし(たとえばおいらがJJやCanCam的女子の群れに放り込まれたら文字通り大変なことになるでしょうね)、それを自己申告することの意味が分からない。

どちらにしてもこの手の人はたいてい自己愛こじらせてる人が多いので、基本半笑いでやり過ごすのが常ですが、たまにあるんだよなあ、ある程度親しくなってから申告されること。
今更(゚⊿゚)シラネとも言えないしぽちこ困っちゃ~う。

ああでも最近、対人スキルの低い人に関しては(まあ私も決して高い方だとは思いませんが、言動の表現を配慮するくらいのことはできる。ここで言うのはそれ以下の人のことですのであしからず)、ナイスな関わり方を体得しました。

出来なさを愛でる。
これです。

30過ぎても中学生でもできるような他者のいなし方もできない人とか、力の加減をうまくできない人というのは実は結構いるんですよね。
この手の人はんもう徹底的にスキル低いので、逆にもうイラッともしません。
むしろ出来なさへの愛しさと笑いがこみあげます。
ただこの手の人は、先ほども言いましたがたいてい自己愛こじらせてるので、その雰囲気の悪さに当てられないよう少し離れて観察するのがコツです。
あとは、小学校低学年の子どもがスキルの低さを露呈するのを見るのと同じ視線で見ればよろしいのですよ。

ま、仕事が絡むとゴキブリと同様、視界に入らないようきっちり処分しますけれども、それ以外はかなり有効ですこの技。
何かの折にはお試しあれ。

あ、おいらもここでとりあえず自己申告しときます。
犬っぽいってよくいわれます。
でもあくまでも自己申告だから当てにはならないの。うふ。

ね、自己申告って当てにならないでしょ?→人気ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
ああ、たしかにぽちこさん犬っぽくはないですねぇ。
犬っぽいって言うよりも、犬そのものですから。
犬っぽいっていうより、あれだ、犬の割に人っぽいってほうが合ってるね。
2010/02/13(Sat) 22:47 | URL  | 千尋 #BfIp3wpM[ 編集]
>千尋さん
ひどっ。
でも当たってる…
2010/02/14(Sun) 00:31 | URL  | ぽちこ #grcoP6NM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。