--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月27日 (土) | 編集 |
はい、そんなこんなで帰ってまいりました。ぽちこですおハローございます。
おかげさまで時差ぼけにもならず、今更重い腰を挙げて発達心の発表準備をしている次第。

その合間を縫って(ほんとに合間かというツッコミはご勘弁)今日から何回かに分けて、今回の旅の振り返りをしたいと思います。
※なお、投稿日は現地への移動日に準拠してお送りいたします。
今回の旅は学会でもなく研修でもなく完全プライベート(仕事は一部持ってったけどね)でのアメリカ・カナダ周遊10日間ということで、のんびりのびのび好き放題な旅でした。

まずね、旅の準備が楽だったー。
どこ行きたいかと訊く相方に
フロリダのマナティとマドレーヌ島のタテゴトアザラシの赤ちゃんに会いたいです。とても。
と言って準備終了。
ええ、なめてますが何か。
だって可愛いんだもん。

参考資料:小原玲WEBフォトギャラリー

マナティ 夢の人魚マナティ 夢の人魚
(1996/07)
堀田 あけみ小原 玲

商品詳細を見る


white smile―アザラシ赤ちゃんのひとりごとwhite smile―アザラシ赤ちゃんのひとりごと
(2001/12)
堀田 あけみ小原 玲

商品詳細を見る


か~わ~い~い~。
これ以上に可愛い動物が、うちのJ(仮名)以外にいるだろうかー。

何故こんな真冬に出かけることになったかといますと、マナティの観賞期間は2月下旬から3月頭、タテゴトアザラシのウォッチング期間は2月最終週から3月第1週くらいまでと期間が決まっているからなんですね。
それを知りつつ、小原さんの写真集と出会って以降、いつか絶対彼らに会うんだ!と夢想していたわたし。
今回それがかなったわけです。
本当にありがとう相方。
持つべきものはマイルに詳しく英語に堪能な相方ですね。

しかし実際はそんな簡単に事は運ばなかった(主に相方が)。

カナダのマドレーヌ島に行きたいんですが、とA○Aのカウンターのお姉さんに告げて「はっ?」と不審顔をされながら、溜まったマイルで飛行機を取り、あとはホテルを取るだけだということになった5日後、何とハープシールウォッチングツアー中止のお知らせが。

オリンピックを観ていた方はおわかりかと思いますが、今年のカナダは記録的な暖冬で、あざらしの出産場所となる流氷がマドレーヌ島まで南下して来ないという21年来なかった現象のため、やむなく中止となったそうです。
こんなところで自分が地球温暖化の影響を受けようとはよもや思いませんでした。
温暖化ダメ、絶対。

そんなわけでマドレーヌ島行きがダメになり、急きょ行き先を変更してオーロラ観賞地として有名なイエローナイフで犬ぞり体験&オーロラを観ることに。
急な路線変更に加えてマイル特典のチケットが取れる路線ということで、あっちこっち飛び回りながらの旅になりました。

マナティ編に続く→人気ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。