--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月27日 (土) | 編集 |
pochiko_inukai

長洲未来ちゃんとミキティの差もしかり。
02-26 20:34

んー。流石にヨナキムと真央ちゃんのこの点差はありえないわあ
02-26 20:33

ふう、ちと筆が滑りすぎた感あり。お目汚し失礼いたしますた。 #attachment_boo
02-26 02:39

知覚や認知や育った環境に制限があるとして、でもその制限込みでその個体なりに発達していくのが愛着なんじゃないかと思うですよ。生存のための方略として捉えるなら、それもまたありかと。 #attachment_boo
02-26 02:35

で、その愛着形成のしかたや形成された愛着のかたちが、なかなか了解されにくいものなんではないかと思うのですよね。 #attachment_boo
02-26 02:32

そりゃそうだろうと思われるかもしれませんが、私もう何人も、「自閉ちゃんは愛着持てないから云々」いう人と会ってきましてですね、てめえらどこに目をつけてるんだと。まあ、そもそも子どもを自閉ちゃんと呼ぶヴァカを相手にしても仕方がないわけですが。 #attachment_boo
02-26 02:13

で、思うのは、動物には動物なりの、自閉圏の人にはその人なりの、愛着形成のしかたがあるんでないかってことなんですyo #attachment_boo
02-26 02:10

@decostatw おやすみなさーい。
02-26 02:08

で、数年前にテンプル・グランディンが動物感覚(原題:Animals in Translation)ちう本を出し、同様のことを言っていたのですよね。 #attachment_boo
02-26 02:07

これもまたその昔、ダナ・ウィリアムスの視界を映像化したものをNHKがやってて、それを見たっけ、その描写があまりに草食動物的でびっくりした覚えがあって。 #attachment_boo
02-26 02:03

で、これは愛着関係あるようなないような話題なんですが、誤解を恐れずに言えば,動物の感覚と自閉圏の人たちのそれってすごく似てると思うんですよね。 神経心理学的にはどうか分かんないすけど #attachment_boo
02-26 02:01

違うな、人であっても喪失感は消えないですね、喪失感の埋め合わせができない、というべきか>犬 #attachment_boo
02-26 01:56

それがまたこちらとしては可愛く、また切ないのだけれども。 #attachment_boo
02-26 01:53

でも少なくとも犬は当然ながら、高度な表象形成はできないのね。だって犬だし。だから死の概念もない。だから最期まで彼らは彼らのままでいるし、仲間に先立たれた喪失感は消えない。彼らにとって信じられるのは身体的なリアリティのみ。 #attachment_boo
02-26 01:53

で、勝手に我田引水すると、動物とのやり取りって、前言語的な段階での愛着をあくまで軽めにお手軽に(←ここ大事)思い起こさせるから、人気が出るんジャマイカと思っている。 #attachment_boo
02-26 01:49

あんま、じゃないな、全然詳しくないっす>脳波 #attachment_boo
02-26 01:44

@hotsuma すんません、脳波はあんま詳しくないのですが、番組内では「母親は抑うつ神経症」と言ってた気がします。んで、脳波もそれに準じたものであると説明されてたような。 #attachment_boo
02-26 01:41

しかしさすがに今食べたらいかんよな。
02-26 01:03

はらへりなう
02-26 01:00

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。