Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【実は】おいらの座右の銘【ありました】

座右の銘は「自分の座右の銘をやたらひけらかさない」こと,などと嘯いてたおいらですが,実は明確なものがいくつかありまして。
ほとんどはひな祖父から伝授されたものなんですけども。

この祖父というのが博学偏屈じじいで,定年後は自宅に「経済研究所」の看板を掲げるほど,知識欲と研究意欲の高い人だったんですね。

んで,幼い頃から筋金入りのなぜなに子ちゃんだったおいらの問いの全てに,きちんと回答を与えてくれる人でもあったんです。

今考えると,彼が人生で得てきたものをアウトプットする先に都合が良かったんでしょうね。
他の孫たちは自分の話に付き合ってくれないしw

今祖父は認知症で極端に無口になってしまい,ただの偏屈じじいになってしまったことを考えると,あの時期色々聞いておいてよかったですよ。

閑話休題。

その祖父から常に言い聞かされていたのが…


明日誰が死んでも後悔しない付き合いをすること」なんです。
いつ何が起こるかわからないのが人生だ。
必ずしも今日のような恙無さで明日を過ごしていけるとは限らない。
今の今,自分が死ぬかもしれないし相手が死ぬかもしれない。

そうなった時に,後から,ああ言っておけば良かった,こんなことをしてあげればよかった,といっても始まらない。
後から,あんなこと言わなければよかった,しなければよかったと思ってももう遅い。
だから,人とは出来るだけ丁寧に付き合いなさい。

相手に伝えたいこと,伝えるべきことは今伝えなさい。
してあげたいことは今しなさい。
特に謝罪と感謝はしすぎることはないものだ。
言葉や態度は選びなさい。

そして,別れ際には,相手とはこの次また会えないかもしれないことを思い出しなさい。
そう考えれば,喧嘩別れは決してできないはずだ。
別れの挨拶も必ずきちんすること。

それら全てが,人生に対する覚悟というものだ。
緊張感を持ちなさい。
こーゆーことを何かにつけ言われてきたわけです。
読みようによっちゃかなりきつい内容ですが,戦中派の祖父の言葉ですから,やたら重く響いたのですよね。

この言葉が骨身にしみてるものですから,おいら,友だちだろうが相方だろうが,人と付き合うときにはものすごい緊張感が伴います。
明日死んでも構わないようにすることが念頭にあるものですから。

ですが,そう思うと自然に,人付き合いが丁寧になっていくんですよね。
普段から言葉選びまくるし,他人に対して思い切ったことや厳しいことももちろん言いますが,それもかなり計算ずくだったりもします。

逆に,人との付き合いの中でのことをなあなあで済ましている人に対しては,油断してるなあ,人を雑に扱ってるなあ,とイラつくこともしばしば。
大して近くない人にはそんなにイラつかないんですが,近しい人がこういう態度をとるともーダメ。
だから今回の相方の態度には失望しまくってるんですよ。

緊張感がなさすぎなんだよ!

人に対して!>相方


はー,少しすっきりした。

極端ですかね?→人気blogランキング


スポンサーサイト

*Comment

明日誰が死んでも後悔しない

これは私自身も意識してます。
だからと言ってそう人に気遣いしてるわけではないんですが
でもおかげで夫婦円満だし長男が亡くなっても悔いだけはないです。

いっぱいいっぱいで誰かに当たりたくなってるのか、
それとも本当に相手に腹を立てているのかとか、
そういう判別は常にやるかな。
私は人に気遣いはあんまりしないほうだと思いますが、
本心じゃない表現で悪い結果を招かないように注意してるって感じです。
  • posted by 千尋
  • URL
  • 2005.12/03 09:30分
  • [Edit]

>千尋さん
長男くんとのことに関して悔いはない,という記事を拝読して,
千尋さんもおいらと同じようなスタンスでいらっしゃったのだなあ,と,
実は悲しいながらも少しほっとしていたのです。

関わりの中で悔いを残したまま人を喪うのは,辛すぎますもの。
この先,相手の永い不在に耐えていくだけでも十分辛いのに,その上,
永遠に解消されない悔いをも抱えていく,という作業は。

悔いのない人生は難しいかもしれませんが,悔いのない付き合いは,
自分次第でありえると思うのです。

ただ,おいらは単細胞なので,額面どおりに相手の言葉を受け取ってしまって,
悲しい思いをすることが本当によくあります。
千尋さんのように,相手の真意をちゃんと見極めて,もう少し軽く,
楽天的に構えた方がいいのかもしれません(苦笑
  • posted by ひな
  • URL
  • 2005.12/04 05:32分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。