Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結構】発達と臨床って…【カルチャーショック】

あのですね。
先日お師匠に,昨年度の入試失敗の轍を踏まないために,アドバイスをいただきに行った折りに言われますたですよ。

ひなさんの研究は,発達と臨床と,どっちの分野に属するものなんでしょうかねえ」。

ええ,どっちなんでしょうか,決めかねますね…って,
ん? んん!?


発達心理って,臨床心理の礎になるもの=臨床の根底を形作るもののひとつ だと思ってたんですが,違うんでしょうか??
だって,発達という視点からクライエントを見ることが出来ない臨床家なんてダメダメなんじゃないですか???

と思って,お師匠に訊いたですよ。そしたらお師匠いわく,
「もちろんそうですよ。でも中にはそう思わない人もいるんです」。

えええええ(AA略)

発達や認知への理解があって初めて臨床が成り立つもんだ,とばかり思ってたおいらはんもうなまらビックリですよ。
発達心理と臨床心理のつながりって,すんばらしく有機的なものだと思ってたんですが,ホントは違うんでしょうか?
おいら,もしかしてものっそい世間知らず?箱入り娘??
おめでたい造りの頭だっつのは分かってましたが…。

でもまあ,どちらかに決めろっていわれたら,今の感じだとバリバリ臨床というよりも生涯発達に興味があるから発達なんだろうなあ。
けどそもそも,ライフストーリー研究って,発達系なんだろーかー(と,さらに無知をさらしてみるテスト)。

どう思います?→人気blogランキング

(12/17 07:33 一部修正)
スポンサーサイト

*Comment

>発達心理って,臨床心理の礎になるもの=臨床の根底を形作るもののひとつ
>だと思ってたんですが,違うんでしょうか??
>だって,発達の見れない臨床家なんてダメダメなんじゃないですか???

臨床心理の人間からすると、そうなんですけど、
(いや、中には発達を全然知らないでも問題なしと思ってるおバカもいますが)
発達臨床やってる人間からすると、違うんでしょうねえ。
だから、臨床発達心理士とか学校心理士とかの資格もできたというわけで・・・。
どっちかというと、臨床やってる人間で「発達心理なんて関係ない」と公言してる人は少ないけど、発達臨床の人間には「発達と臨床心理とはまた別物」と公言してはばからない人もいますし。

実際、以前発達臨床の現場にいたのですが、発達心理学を専門にしてきて、発達臨床の現場に出てきた人と、臨床心理学を専門にしてきた人間では、視点や実際の援助のあり方もかなり違いましたねえ・・・。

  • posted by しゅう
  • URL
  • 2005.12/15 07:27分
  • [Edit]

でも----

ひなさんの考え方や捉え方はいいと思いますよ。仕事・実践をする上では、とても大事だと思います。

でも----実際にはこれらはつながっていると思いますが、研究対象や仕事の領域、資格としては分けなければならない/分かれてしまうかなー、っと。

そういえば----「基礎心理学と臨床心理学は別物」と主張する、臨床心理士のえらいさんは結構いますね----。
  • posted by takashi
  • URL
  • 2005.12/15 11:02分
  • [Edit]

うむむ。

>しゅうさん

やっぱり別物なんですかねえ。

あ,この話題とは直接関係ないかもしれませんが,もうひとつ気になるので…。
一般に「発達臨床」≒「障碍臨床」というニュアンスを含んでいるような気がするのですが,この感覚は通じますかね?

通じるものだとすれば,しゅうさんのおっしゃるように「臨床心理」と「発達臨床」の現場での乖離は腑に落ちるのですよ。
ですが,それでもやはり「発達臨床」は「発達研究」と連続したもので,「発達研究」は「広義の臨床」と連続するものだと思うんです。
ここで言う「広義」ちうのがどこまで広いかってのも問題にはなりますけどね。

>takashiさん
>「基礎心理学と臨床心理学は別物」

なーんかやだなあ。
発達心理や基礎系心理から脈々と受け継がれてきたものを抜きにして,何が臨床なんですかね。
そしたら親-乳幼児精神療法なんかどうなっちゃうんです?
まあ厳密に言えばあれは精神医学領域の話ですけど,発達からの視点抜きでは語れないでしょうに。


てかこのままいくと資格も職域もどんどん細分化されてくんでしょうかねえ。
極端な話,認知神経心理士とか出来たりすんのかなあ。
解せないなあ。
  • posted by ひな
  • URL
  • 2005.12/15 22:22分
  • [Edit]

メールの方が早い希ガス

>「ひなさんの研究は,発達と臨床と,どっちの分野に属するものなんで
>しょうかねえ」。

う~~~ん。「研究」であれば、そんな分野わけしなくても
よいのではないかとぼんやり思ったり(ええ、寝起きです)。

>発達心理って,臨床心理の礎になるもの=臨床の根底を形作るもののひとつ
>だと思ってたんですが,違うんでしょうか??
>だって,発達の見れない臨床家なんてダメダメなんじゃないですか???

(笑)
「発達の見れない」っていうのが、ちょっと意味がわかりま
せんが。「臨床」を肩書きにしている人間の中には、「見れ
ない」という人はいてほしくないですね、願望としては。

>発達心理と臨床心理のつながりって,すんばらしく有機的なものだと
>思ってたんですが,ホントは違うんでしょうか?

う~~~~~ん。そこで「発達心理」と「臨床心理」をわけ
てしまうことの意味がちょっとわかりません。

>一般に「発達臨床」≒「障碍臨床」というニュアンスを含んでいるような
>気がするのですが,

『一般に』はそうなんでしょうか?(激汗)
じゃあわたしも発達臨床の看板はおろさなきゃいけないです
ね(笑)。「発達全般にかかわること」だと勝手に理解して
おります。その中に障害児者臨床があるだけで。

>てかこのままいくと資格も職域もどんどん細分化されてくんでしょうかねえ。

この話題はたまに出ますねぇ。
サービスの受け手がそれによって利益が得られるのであれば、
そうするのがよいかと思いますですよ。

確かに発達関係がまったくできない臨床心理士は腐るほどい
るので(特にどこだと知りたい場合は私信でw)。ではまた。
  • posted by moo
  • URL
  • 2005.12/16 12:31分
  • [Edit]

>mooさん
お返事,長くなりそうだし,せっかくですのでエントリにまとめます~ノシ
少々お待ちを。
  • posted by ひな
  • URL
  • 2005.12/17 07:30分
  • [Edit]

>一般に「発達臨床」≒「障碍臨床」というニュアンスを含んでいるような
>気がするのですが

私の周りも「発達心理学」を専門に勉強してて、そこから「臨床」に出る人はどうしても、「障害児臨床」になってしまうようで・・・。まあ、仕事の絶対数からするとそうなりますかね?

>それでもやはり「発達臨床」は「発達研究」と連続したもので,
>「発達研究」は「広義の臨床」と連続するものだと思うんです。

まあ、そうですよねえ。
私としては、「発達研究」の中に「発達臨床」に関するものも含まれるという感じですかね。


「ライフストーリー研究」をあえて臨床心理とか発達心理に分けなくてもいいとは思いますけど、
どっちの領域の学会誌に載るように論文を書くかという視点(ほんと、どーでもいいことかもしれませんが)で考えると、分けられるというか、分けざるをえないようにも思います(「心理臨床学研究」か「発達心理学研究」みたいな)。
  • posted by しゅう
  • URL
  • 2005.12/17 21:36分
  • [Edit]

>しゅうさん
何かもう,書いてるうちに,発達を捉えることを学ぶのは,発達臨床に限らず
臨床全般に進みたい心理学徒にとって,学ぶべきひとつの作法なんじゃないかと
思えてきましたよ。

だもんで,

>私の周りも「発達心理学」を専門に勉強してて、そこから「臨床」に出る人は
>どうしても、「障害児臨床」になってしまうようで・・・。

という現象がますます腑に落ちない。
確かに障害児者臨床はすごくディープな世界だよなあ,とも個人的には思うし,
かかわり始めたらはまってしまう気もするんですが…。
なんだろこの腑に落ちなさ感。

>どっちの領域の学会誌に載るように論文を書くかという視点
>(ほんと、どーでもいいことかもしれませんが)で考えると、
>分けられるというか、分けざるをえないようにも思います

そうなんですよね。
そうなると研究対象となる方の背景によるのかなあと思います。
研究協力者の方の健康度の高低によるというか。

ホントは,健康度なんかに関わらず,その方の語りを,ひとつの
人生のものがたりとして扱うのが正当だと思うんですけどね。
  • posted by ひな
  • URL
  • 2005.12/17 22:00分
  • [Edit]

帰宅したてホヤホヤ

>なんだろこの腑に落ちなさ感。

また私信でもだしますね~♪ ではではおやすみなさい♪
(ひなさんの腑に落ちなさ感は、正しい野生の勘だと思いますよ)
ではまた~♪
  • posted by moo
  • URL
  • 2005.12/18 03:27分
  • [Edit]

>mooさん
私信ありがとうございました♪
お返事はまたゆっくりと噛み締めつつ書いてますので少々お待ちください(^^;

底だけは自身あるんですよ<野生の勘
知識の裏づけなしの直観&直感だけで生きてきたような人間ですからorz
  • posted by ひな
  • URL
  • 2005.12/19 22:14分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。