2011年02月12日 (土) | 編集 |
pochiko_inukai

#junew あんど寝かしつけだん。日に日に顔立ちがはっきりしてきて、さっきはついにハンドリガードを・・・!成長の速さに目を見張ってしまうなあ。 #akachan #ikuji
02-11 03:40

搾乳&授乳だん。搾乳中ややぐずりはじめたのでおむつかな?と替えてみてもやはりぐずる。のでパイをあげてみたら飲みながら寝落ち。満腹→眠気というストレートさが素敵よ、お嬢さん。 #junew #akachan
02-11 14:47

思い返してみると、わたしがネットで出会った好きな臨床屋さんは、ABA使い&CBT使いが多い。ああ、この人の言うことはまともだ、と思うと大抵そう。私自身は対象関係論好きなんだけど、残念ながら、分析派の人でキワモノでない人(←悪い意味で)に会うことのほうが少ない。
02-11 14:59

そんでもって、好きな臨床屋さんたちに共通するのは、ケースを扱う中で出会った難しさを、ケースのせいにしないということだ。ま、当たり前っちゃ当たり前ですが。
02-11 15:02

ラッキーなことに、わたしが好きな臨床屋さんたちは、たいてい彼ら彼女らも興味を持ってくれる。ABA使いなだけに、人面犬に興味があるだけなのかもしれないけどw
02-11 15:04

対人支援をするに当たって、支援の困難さの原因を子どもやその親に求める支援者はサイテーだ。難しい局面で挫けそうな時に、まず自分を振り返らないで何が支援者かと思う。
02-11 15:06

あの子は発達障害だからしょうがない、とか、あそこは親がこうだからダメだとかさ、言ってるお前がだめなんだって話。そういう輩に限って、自分の手に負えなければそれを認めればいいのにそれをしないんだ。
02-11 15:08

わたしもへっぽこだけど、曇りのない目で子どもを見ること、まず自分の振る舞いを思い返すこと、この2点は元師匠たちから学んだつもり。
02-11 15:11

ついでに、愛犬との出会いが大きいかな。身体は至極健康な彼の振る舞いに何か困難が現れたとすれば、それは環境かわたしの振る舞いを精査するのが一番まともな考え方だと思う。
02-11 15:14

この発想はたぶんABA的なんだろうな。ABA使いの人は職人風味な人がとても多くて、それがまた好感が持てるんだよねー。CBT使いの人たちは、そこに少々の文脈の香りがして、ややロマンティック。
02-11 15:17

分析系の人たちは自分含め、文脈ダダ漏れでむしろ変態チック(褒め言葉です、一応)。しかしそれを自覚してるかしてないかでエライ違いが出る。自覚してる人の代表が、@decostatw さんとか @rotemeister さんとか。
02-11 15:21

などと、やや眠たい頭でぶつぶつと言ってみた。だって家族の3分の2が寝てるんだもん。わんこと赤児の寝姿の放つ眠気のオーラはすごいお。
02-11 15:22

@rotemeister 失礼しました。では何とおよびすればよいでしょう?非ABA系?(;´Д`)
02-11 16:03

ABA系ってのもないな、手法の一つだもんな。んじゃあ便宜上、行動系、ということで。
02-11 16:07

ああそうか、今日はR-1か。キャプテン渡辺、いつものパチンコネタだろうか。
02-11 16:30

@hanako_mikan 相手の懐の深さのなせる技ですよ(;´∀`)ちなみにわたしからするとフロイト先生とユング先生はド変態です(もちろん褒めてます)。そうとしか考えられない。
02-11 16:46

今さっき起きて #junew だん。お嬢さん、寝落ち多いな。
02-11 20:51

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック