--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月30日 (土) | 編集 |
年度末ですね。来週から新年度ですね。信じられませんが世の中ではそんな流れのようです。
超がつくご無沙汰ですぽちこですおハローございます。

発達心も終わり、来年度から週1研究生活に入ります。
今年度は保育園代稼ぐために始めただけの仕事がやけに面白くてガツガツやってしまい、研究がまったくもってお留守だったので、せめて週1回でも研究脳にしないともうアウトです。

ということで、自分にとっての研究日誌的なポジションでこちらも再開したいと思います。

そんでもって今日は暖機運転ということで。
だいぶ前、旧友から、
「お前は人が嫌いだろう?」
と訊かれてそんなことはないと答えた記憶があるのだが、とっくり考えてみるとまあ犬よりは好きではないね。
ただ、積極的に嫌いかといえばそうでもなく、好きではないが面白い生き物だと思う、ニンゲンは。もちろん、自分も含めて。
研究も臨床も、対象となるニンゲンに対してはそんなテンション&距離感です。

逆に好き好き大好き愛してる犬は、好きすぎて対象にはならん。この愛情はもはや崇拝的なものかもしれない。
あんなに美しくエレガントな動物をとっ捕まえてあれやこれや考察するなんてとてもとてもおこがましくて無理。

ノリ的にはあれだ、学園のアイドル的存在の超高嶺の花はとても手がでないので、手近な幼馴染と付き合っとくか的な( ´_ゝ`)

で、行き着くのは、なんでこんなに素敵な生き物であるところのわんこ様が、ニンゲンなんていう地味で弱っちいいびつな動物に付き合ってくれてるのかということで。
そーこーで、人と動物の関係論なんてものに行き着くわけですよね。
自分の持ってる少ない知識が主に発達心理学に偏っているから、その視点に立つ事になり、今の自分の立ち位置になると。

ここまでは前々からぶれてないはずなのですが、そこから先が進まないのよねん。
という困りごとは新年度から、またそのうち。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。