Still, Life goes on.

真実は人の住む街角にある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査所見にフールプルーフは必要か?

ごく最近,フールプルーフという言葉を知りました。

フールプルーフ 【 fool proof 】

工業製品や生産設備、ソフトウェアなどで、利用者が誤った操作をしても危険に晒されることがないよう、設計の段階で安全対策を施しておくこと。正しい向きにしか入らない電池ボックス、ドアを閉めなければ加熱できない電子レンジ、ギアがパーキングに入っていないとエンジンが始動しない自動車、などがフールプルーフな設計の例である。

「fool proof」を直訳すれば「愚か者にも耐えられる」だが、その意味するところは「よくわかっていない人が扱っても安全」。その思想の根底には「人間はミスするもの」「人間の注意力はあてにならない」という前提がある。安全設計の基本として重要な概念である。


引用元はこちら

で,思い浮かんだのは,検査所見をどこまで非専門家向けに砕いて書くかということ。
WISC-Ⅳになってから,検査所見の扱いが非常にシビアになりました。
なった,というか,もともとシビアだったのが,改めて掲示されたというか。
具体的には
・所見を,下位検査名と評価点が明記された専門家向けと,それらが書かれていない非専門家向けに分ける
・専門家向けは非専門家には非開示,学校での保管は禁止
というところが大きいかなと思うわけですが。

私もこの業界に入って8年,いろーんな所見を見てきました。
一番多かったのが,プロフィール表1枚だけのものですかね。これはまあ普通に論外。

あとは,内容がうすぼんやりしてて,根拠が見当たらないまま「~と思いました」とか書かれてるやつ。
ポエムか?ポエムなのか?みたいな。

あとは,「聴覚情報が多くなると覚えきれなくなるようです」とか,一見ほほう,と思わせておいて,実は一般的なことしか書かれていないもの。
こんなん10分面接すればわかるわな,ということが,センモンヨウゴもどきをまとってかかれているものですね。

これらは結局,その所見の目的がどこにあるのか,を所見作成者が分かっていないのだと思うのですよね。
そして,保護者だけに伝わればいいという目的意識のもとで書かれた所見は,個人的には糞だと思います。
その所見がその後専門家の手に渡ることになったとして,その時に何が伝わるか,それを意識せずに書かれた所見はダメです。使えない。

一方で,よくわかっていない人が扱えること,フールプルーフを意図して書いた,というのはわかるんだけれども,それは逆に,その子の専門家としての保護者をバカにしてはいないか。
そして,そういう所見をもとにした対応案をずらずら書いたとしても,それを達成できる余裕が保護者にあるかどうか,それは相談の中で見極めていくことであって,所見に書いとけばいつか見てくれるだろう,というのはフールプルーフの対極にあると思うのです。
プルーフのつもりでできてないというのは,一番使えないものだと思います。

子どもを支えている保護者を支援する,という視点が欠けていることが透けて見える所見は,読んでて気持ち悪いなあと思うのでした。

とりあえず,
・10分話してわかることを賢しらに書いてある所見
・見立ての根拠が書かれていない所見
・読んでも要点がよくわからない所見
は,ダメ,ということで。

でも多いんだよな,この手の所見。

近頃のぽちっとな

ご無沙汰しておりますぽちこですおハローございます。
ここ最近久々に!本当に超!久しぶりに!研究意欲が高まってきておりましてですね、先日の急な天候不良もたぶん私のせいだと思うんです。
だってあの日、私2年ぶりくらいにゼミ発表したんですよ!←
知恵熱出してまで!
それはもう長いこと長いこと、螺旋階段をめぐる様な日々を過ごし、
「もー研究やめちゃおっかなー」
などと自分的な頂点も極めてないのに阿呆なことを言っていたこともありましたが、何とか研究のほうへ気持ちが舞い戻ってまいりました。
よかた。

しかし研究のほうは論文集めに終始しておりまして、本はもっぱら仕事のほうの本ばっかりです。
いいのか悪いのか。

最近買ったのはこちら。

子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床子ども・家族支援に役立つ面接の技とコツ 〈仕掛ける・さぐる・引き出す・支える・紡ぐ〉児童福祉臨床
(2012/12/01)
川畑 隆、衣斐 哲臣 他

商品詳細を見る


あとこれ。

エッセンシャルズ WISC-IVによる心理アセスメントエッセンシャルズ WISC-IVによる心理アセスメント
(2014/03/25)
ドーン・P・フラナガン、アラン・S・カウフマン 他

商品詳細を見る


前者はぼちぼち読み進めております。面白いです。先達の面接の仕方について具体的な示唆に富んでいて楽しいです。
後者は辞書的な感じで使ってます。通読する気はほぼなし。
あとは漫画。


プロチチ(4) (イブニングKC)プロチチ(4) (イブニングKC)
(2014/04/23)
逢坂 みえこ

商品詳細を見る


やはりこの人は稀代のストーリーテラーだと思います。逢坂えみこ。最終巻になりますが、ラストに主人公の母親を持ってくるあたり、さすがです。

こんなわけで、臨床系の積読がやや消化されつつあり、研究のための文献PDFがいい感じに溜まってきている今日この頃です。
最近FaceBookの小ぢんまりした顔見知りばかりの中で吠えてることが多かったのですが、ここで誰にともなくぶつくさ言うこの漢字も悪くないなと思うように、またなりましたので、こちらでもぼちぼちつづろうかと思っております。
今後もよろしくどうぞ。

遅ればせつつ半沢直樹

録画したまま溜め込んでいた半澤直樹、今後半部分をまとめて見ています。
おーもーしーろーいー。

これ見てると思うのは、やっぱり発声って大事ねということですね。
何がすごいって、主役の堺雅人様を始め、彼を取り巻く人たちの声色とイントネーション、声量のコントロールがまあ素晴らしいこと。
浅野支店長もそうですし、らぶりんも大和田常務の中の人もすんばらしいですわよ奥様。

表情や空気感は顔芸レベルで何とかなったとしても、やはりセリフ回しは声が命なんですねえ。
放映当時、壇蜜ちゃんや上戸彩ちゃんが大根だ何だと一部で言われてしまったのは多分そのへんなんじゃないでしょうかね。

ふたりとも姿勢もよく表情もうまく、目線の質も動かし方も悪くなかったのに、声のコントロールだけが惜しかった。
特に壇蜜ちゃんはこれからに要期待!って感じでしょうなあ。
上戸彩ちゃんは元々アイドルなんだし、あの一本調子なのもひとつの味ということで。

んでもって、後半戦に入って、脚本に磨きがかかってますよね。
男だらけのビジネスフィールドとそれを支える女性たち、というフェミニストたちから幻滅のため息が聞こえそうな舞台ではありますが、後半に入り、それぞれの場所で、それぞれの信念と理念を持って戦う人たちの群像劇の様相を呈しているのがまたたまらんすね。

配役・音楽・脚本・演出と、まあ鳥肌立つような相乗効果ですな。
や~面白い。

そいで大和田常務の中の人気持ち悪っ!クビかしげただけで気持ち悪いってのもすごいなあ。
この人、年々爬虫類系の気味悪さが際立ってますよね・・・

そして6話の

「銀行のための国民ではなく、 国民のための銀行でなければならない。

 その思想を忘れてはならないのです!」


というセリフ、“国民”を“子ども”に、“銀行"を“教育委員会”や“学校”に変えて、どこぞの偉い人たちに聞かせてやりたいと思った人は…多いか少ないかわかりませんw

カッとなって買った。今は反芻している。

(ジッタリン・ジンのプレゼントの節で)
この秋ガッツリ買ぁったもの~はったつしえーん本ばかりー
この秋ガッツリ買ぁったもの~研究関連本はなしー
好きじゃないんだけどー必要にー迫られてー
好きじゃないんだけどー読むとー面白いのー
Bye-bye わたしの研究 モチベーション上がらないー

という訳で、いい加減研究にもどれと内外から言われているおいらですおハローございます。
先日ね、丸善行ったんです、丸の内の。
あそこは魔境ですね。
人文科学系の専門書と児童書が同じフロアの近い場所にあるとか、どんだけおいらホイホイなんだと。
下手すりゃ永久往復運動突入ですよ。
そこのご近所の八重洲ブックセンターの棚とは比較にならない蔵書の多さ。もう少し頑張れよ八重洲。

で、気がついたらこれから挙げる本全部買ってました。見境なく。

秋ですねえ。

ご無沙汰しております。ぽちこです。おハローございます。
こないだ春だと思ったらあっという間に夏は過ぎ、もう秋ですね。
秋なので、MP3の中を一新しました。


右サイドメニュー

いくつになったの

いつでも里親募集中

Power PUSH!

あなたは当事者ではない-〈当事者〉をめぐる質的心理学研究-
宮内 洋 今尾 真弓
4762825824
おいら的要チェキの当事者研が,ついに本になりました。
当事者とは何か?当事者とは誰のことか? 刺激的なタイトルですが,質的研究を志す人ならば必携です。


Fly Me to the Moon
Oscar Peterson
B000EXZFAI
ころころと転がる音の粒にうっとりして下さい。犬飼は疲れた時によく聞きます。

Advertisement



マクロミルへ登録

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

ぽちこ

  • Author:ぽちこ
  • 「心理学的見地からの人と動物の関係論」を追っかけている,質的研究好き。好きな言葉は「精進」。
    似てるポケモンはソーナンス。
    似てるモンスターははぐれメタル。
    好きなガンダムキャラはランバ・ラル。

    ※基本リンクフリーですが,一言下さると管理人喜びます。
    ※スパム,誹謗中傷コメント/TBお断り。管理人がそれと判断した場合は予告なくさっくり削除いたします。

    メールは件名を「ぽちこ賛江」として下記アドレスまでお願いいたします。
    Still_Life_Goes_On@ほっとめーる.co.jp(全て半角英数字)

ブログ内検索

携帯でもどうぞ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

生存確認

千客万来☆


CalendArchive

ぽちっとな☆


banner


新着コメント

LinkinGood!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。